FC2ブログ
こんにちは。NICU で勤務している看護師です。
数か月ほど前になりますが、兄の結婚式でハワイに行ってきました♪♪

行ったのは1月の半ば。
日本はもちろん真冬です(笑)
ハワイにつくや否や真っ先にコートを脱ぎました。
ハワイは気温25~26度でカラッとしたとても過ごしやすい気候で、半袖半ズボンで過ごせました。

ハワイといえば海ということで、ワイキキビーチにも行ってきました(*^^*)

ハワイ1

 
泳ぎませんでしたが、どの海もとても綺麗で見ているだけで癒されました。

ホノルルにある動物園、「Honolulu Zoo」にも行ってきました(@^。^@)
実は、私は動物園に行ったことが無く、ハワイで初めての動物園デビューを果たしました!
孔雀が放し飼いにされていました。

ハワイ2

ハワイ3

ハワイ4

ハワイ5


病棟では日々大変な毎日ですが、休みもいただけてしっかりリフレッシュしながら頑張っています!
2泊3日のハワイ旅行、とっても楽しかったです!


ブログ検索 旅行

看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.12 Fri l 看護師の声 l top
こんにちは 緩和ケアチームNs和です。
ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思い、桜の便りと併せご案内です。

4月26日(金)まで、病院ホスピタルモールで、『病と共に生きる』をテーマにした、がん患者さま・ご家族の、絵画・写真・絵手紙の作品展を開催しています。

2019がん作品展3


作品やエッセィには、病の中にあって生きる力や希望が表されています。
本年はご家族を思う気持ちを表された作品も多くあり、最近家族の病を経験した私も、今あるときを一緒に過ごそう!と、涙と笑顔で拝見しながら勇気や心に暖かさを感じる時間をいただきました。

2019がん作品展2
4月8日には病院裏の満開の桜も作品を彩っていました


患者さまにお寄せいただいた感想の一部をご紹介します。
「がんに向かう勇気をもらえた感じがする」「自分(患者)だけでなく家族も大変、家族に感謝したい」 等々・・ 
ご覧いただき、患者さま・ご家族の力になれば幸いです

この絵画展に併せ、4月12日(金)14時から 市内の音楽ユニット『ジョイフル♪ジョイフル』さんによる、スプリングコンサートの開催を同会場で予定しています。
 
松江赤十字病院春の風物詩となりつつある?作品展・コンサートヘ多くの皆さまのご観覧をお待ちしております。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.10 Wed l 松江日赤イベント l top
こんにちは、総務課のKです。
松江北消防署職員3名のご指導の下、約40名の病院職員が参加し、防火防災訓練を行いました。

今回は、「午前2時、震度5強の地震発生、高層館7階西病棟より火災発生」という想定で訓練を行いました。
訓練では、地震発生後、各部署が設備等の被害状況を確認しました。
その後、7階西病棟洗濯場から火災発生。
地震による通報多数のため、消防の到着が遅れ、病棟スタッフが初期消火活動を行いました。
ER当直医師、当直師長を中心に災害対策本部を立ち上げ、各部署の当直職員、警備員が7階西病棟及び直上階の8階西病棟へ応援に駆けつけました。
また、連絡訓練として、事務当直から総務課長を通じて災害対策本部要員に連絡し、本部へ急行しました。
ER当直医師が火災の鎮火、病棟の避難状況を院長、事務部長へ報告し訓練終了となりました。

2018防火防災訓練1


病棟参加者は、事前に訓練について話し合いを行い、施設課に消火設備等の使用方法の確認、搬送経路、防火戸の動作確認を行うなど、熱心に取り組んでこられました。
当日は、多くの病院職員が、様子を見守る中、真剣な表情で訓練が行われました。

訓練終了後に、水消火器を使用して消火器操作訓練を公開空地で行いました。

2018防火防災訓練2


多くの反省点を含めて、今後の避難訓練に活かし、有事の際に落ち着いて行動することができるようにしたいと思います。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.08 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは、平成30年度のTQM大賞をいただきました「看護必要度見直し隊」のTです。
私たちの12階病棟は毎年TQM活動に参加しており、私にも順番が回ってきた感が否めませんでしたが、少しでも質の良い活動にとの思いでスタートしました。

ちょうどその頃、必要度の院内指導者研修に参加し、日々病棟で行っている評価について気付きがありました。
病棟に帰ってそのことをスタッフに伝えると、皆がびっくりして「なぜ?」「どうしたらいい?」と熱く話を聞いてくれました。
多忙な看護や業務と並行して、煩雑ながらも苦労して入力しているものなのに実際を反映できていないなんて…。
正確な評価をして適切に看護を評価してもらいたいとのスタッフの思いと、これを皆で取り組みたいとのTQMチームの思いからテーマが決まりました。

対策として、勉強会、ダブルチェック、テスト実施、見本作成…と看護師のスキルを上げるため半年かけていろいろと取り組みました。
12階病棟は「TQMは病棟活動!」という意識が強く、スタッフ全員が協力的で活動もスムーズに運びました。
しかしながら、目標値である「誤評価を0にする」に近づけたものの、達成とまではいきませんでした。
看護師の知識や意識だけでは限界がありました。
もっと簡便に正確に評価ができるように、例えば、コスト漏れがないようにパスに組み込み、事務部門と連携してチェック機能を強化したり、医師指示やリハビリ記録で評価しやすい表現を使ったりなど、他部門と連携し、システムからもこの問題に取り組む必要があると感じています。

発表後、「診療報酬の要件の一つである看護必要度というHOTなテーマで興味深く聞かせてもらった」など、たくさんの声をかけていただきました。
私たちが病棟で感じた「みんなで取り組みたい!」という思いが院内全体に広がり、つながっていくといいなと思っています。

2019TQM


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.04 Thu l 院内研修会・講演会 l top
春爛漫となり、新年度が始まりました。
瀬島斉副院長の後任に村田陽子副院長、原徳子看護部長の後任に加納さえ子看護部長が就任いたしました。
新体制で気持ちも新たに業務に励みたいと思います。

さて、当院でもこの4月から多くの職員が入職します。
新人オリエンテーションでは病院の理念や基本方針についてお話をします。
当院の理念は「赤十字精神(人道・博愛)に基づき、地域医療に貢献する」というものです。
「人道」とは人の命と健康を守り、人として尊重することです。
随分と高い理想を掲げていますが、赤十字を発展させてきた人々はこの理想を見失わず、現実を直視し逃避せず徐々に努力してきました。

病院の基本方針ではまず高度良質な医療の提供を挙げています。
昨年導入したハイブリッド手術室でいよいよTAVI(開胸手術をせずカテーテルで大動脈弁置換を行う方法)が始まりましたし、向こう4年間の地域がん診療連携拠点病院の更新が認定されました。
他の領域においても総合病院としての総合力を生かして質の高い医療を提供していきたいと考えております。
次に掲げている方針は地域連携です。
地域医療支援病院のトップランナーとしてこの地域でも病診連携、介護連携を軸に、地域の医療介護の総合力で完結する医療を目指します。
第3に救急医療の充実も重点的に取り組んでいる事業です。
三次救急病院としてますます機能の充実を図りたいと思っています。
災害医療への備えについては昨年度事業継続計画(BCP)を策定し、有事の際の住民の皆さんを守る災害拠点病院としての機能を充実させます。
対外的にはDMATや赤十字救護班としての対応の準備を怠らないようにしたいと思います。

このほか昨年度から患者サービスの向上の目的で患者総合支援センターを開設しております。
入院前から準備をすることで安心と入院後のより良い経過が期待できます。
さらに地域包括ケアシステム構築にも寄与すると思われます。
相談窓口の充実、待ち時間短縮への試みも行ってまいります。

どうかよろしくお願いいたします。

201904院長


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.01 Mon l 院長より l top