こんにちは、検査部です!


検査の受付です。 
 
検査部写真1


その月にちなんだ折り紙の作品が飾られています。
毎月1人の技師が可愛らしい作品を作ってくれています。

5月はこいのぼりと金太郎でした(^-^)/

検査部写真2



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.06.12 Mon l 病院いろいろ l top

こんにちは。総務課のS.Hです。

石見銀山資料館より学芸員の方にお越しいただいて、
石見銀山資料館へ当院が所蔵する古医書の貸出を行いました。

今回貸出した古医書は、7月14日から始まる石見銀山世界遺産登録10周年記念展で公開されます。

写真1


貸出した古医書は、

『物類品隲(ぶつるいひんしつ)』全六巻(平賀源内が著した江戸中期の博物学書)

『解体新書』全五巻(杉田玄白らが翻訳・編纂した日本最初の本格的な西洋医学の書)

『朋百舎密書(ぽんぺせいみしょ)』全二巻(オランダ軍医ポンペが来日して行った医学・化学講義を松本良順らが記録したもの)

以上になります。



『朋百舎密書』を補足説明しますと、
ポンペの講義が日本の化学黎明期に果たした役割は大きかったようで、
その全貌を伝える同書は平成22年度に「化学遺産」に認定されています。

写真2

どれも歴史的にたいへん価値のあるものばかりですね!



なぜ、以上のような貴重な古医書が当院に所蔵されているのか。
謎を解くカギは、当院の前身である松江公立病院にありました!

1876年(明治9年)、松江公立病院は患者さんを診察する傍ら、
医学生の養成を行うことを目的として開設されます。
藩校時代の書物、機械類を借り受けて医学生の養成が行われていたようで、
その際に使用したと思われる古医書が、当院に多く保存されているという訳であります。



ぜひこの機会に島根県大田市にある石見銀山資料館まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

写真3

厳重体制で運んでいただきました!(゚∀゚)




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.06.08 Thu l 病院いろいろ l top

11階の看護師 BとFです☆彡

11階病棟は昨年度に病棟再編成があり、
眼科の単科から、膠原病腎臓内科、糖尿病内分泌内科、眼科、総合診療科の混合病棟となりました(^O^)
透析センター、眼科外来との一元化も図っています!

当病棟では、PNSの取り組みの1つとして、メンバー表を作成しています。
毎年、3年目が作成しており、今年度は私たちが作成しました\(^^)/★

今年度のメンバー表は、PNSの土台は出来上がりつつあるので、
実を熟そうということで、“実のなる木”をモチーフに作成しました。

4月には今年度の第1回目のチーム会を開催しました。
チームのみんなで美味しいご飯を囲みながら、
仕事の話やプライベートの話をしたりして、とても充実した時間となりました♪

チームの団結力もより一層深まったと思います。
11階紹介

今年度も病棟一丸となって頑張っていきたいと思いますので、11階病棟をよろしくお願いしますo(^▽^)o



ブログ検索 11階  PNS



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

        
        


2017.06.05 Mon l 看護 l top

こんにちは、看護師のTです。

私は院内感染対策に関わっているのですが小児分野の勤務経験がなく、
“名前は知っているけど、実際を見たことがない!?”という感染症が多々あります。
現在、遅い子育てを通して、勉強させてもらっているところです。

そんな中、先日長男がリンゴ病になりました。
保育園から帰ってきた息子が、
「お母さんのせいだよ!!お母さんが毎日リンゴ出すからリンゴ病になったよ。先生が○○ちゃんリンゴ病じゃない?って言われたよ」と。

5歳ともなるとめったに熱が出ることもなく、1週間前に出た久しぶりの高熱と一昨日から出た足のムラムラの原因が判明。
確かに両頬が真っ赤っか・・・
朝こんなに赤かったかな?色黒で気付かなかった・・・
手もムラムラ赤くなってる・・・

これは確かに本で見たリンゴ病の症状!!!

と息子を観察しつつ、
毎日リンゴが続いたけど、それが原因じゃない( ´艸`)ことを息子に説明しつつ、
こんなこと言うなんて案外賢くて カワ(・∀・)イイ と思いつつ、
気付かず反省・・・

というように、今までもいろいろな感染症になりましたが、
教科書通りに症状が出ることばかりでなく保育園の先生から先に指摘されることも多々で、
百聞は一見に如かずを実感しています。

長男は結構長く手足や顔の強い発疹が続いてました。
保育園では出てないと聞いていたけど、買い物や公園は行ってるし、
でもそこではそんなに濃厚接触はないのに・・・と、
ついついどこでどううつったか考えてしまいます。

そして、〝あぁ、次男は確実にうつっている!!
この調子だと、来週は保育園お休みか Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!!"
と覚悟と準備をしつつ待っていたら、やはり出ました!!

さすがに1歳児は熱が2-3日続きましたが、
発疹は注意してないとわからないくらい意外に軽くあっさり終わりました。
〝濃厚接触&低年齢=症状強い″とついつい思ってしまいますが、
案外そうでないことも多く、人の免疫の不思議も実感してます。

ちなみにお父さんは子供の成長に伴い、熱にあたふたすることもなく、薬を飲ませるのも完璧、座薬も問題なしと
一人で看病できるほど子供の病気に強い免疫がつきました (^▽^)/

子ども


ブログ検索   感染

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.06.01 Thu l 看護 l top


こんにちは! 実習指導を担当している看護師Mです♪

この度、平成29年度実習コーディネーター(実習に関する部署の代表者)の任命を受けました。

当院では、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム®)を導入しており、
PNSに基づく実習指導体制は3年目になります。

学生からは、自分の受け持ち以外の患者さんのケアや処置、検査の見学、
コミュニケーションなど多くの事が学べる、という声を聞きます。

将来、自分達の後輩となる学生を3人目のパートナーとして
みんなで育てる環境作りを目指し、活動していけたらと思います!

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム®)は福井大学の登録商標です

任命式


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実習調整担当のPです♪

当院では、看護領域実習(看護・助産学)を13部署で受け入れています。
(2016年度実績:専門学校2校、4年制大学3校、233人延べ1877人)

当院の実習の特徴は、PNSに基づく指導体制を全ての部署で取り入れていることです。

PNSに基づく実習指導では、学生が担当する患者を受け持つチーム(その日のペア)が指導を行います。
学生を3人目のパートナーとしてチームに受け入れて看護を行うということであり、
実習指導者は部署全員ということになります。
そして実習コーディネーターが実習指導者を束ね、みんなで学生を育てます。
指導者側も、指導することで学び・育つ、「育み育まれる」をめざしています。

これからも学生がチームの一員として、臨床現場ならではの体験を通して学ぶことができるように
実習環境を整えていきたいと思います!



ブログ検索 看護学生

        PNS



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.05.29 Mon l 看護 l top