松江赤十字病院は、本日12月29日(木)~年明け1月3日(火)までの間、
外来診療を休診いたしますので、ご承知おきください。

・12月28日(水) 診療  平常通り
・12月29日(木) 休診
・12月30日(金) 休診
・12月31日(土) 休診
・ 1月 1日(日) 休診
・ 1月 2日(月) 休診
・ 1月 3日(火) 休診
・ 1月 4日(水) 診療  平常通り

救急患者は、救急車やヘリ搬送の受入など通常どおりの体制です。

休日の急を要する診察が必要な場合は、お近くの医院や松江記念病院内休日診療所
お子さんの場合は、松江市立病院で所定の時間に電話相談ができます。

詳細は松江市ホームページよりご覧になれます。


体調管理にはくれぐれもお気を付けいただき、よいお年をお迎えください。

               ハートラちゃん ありがとう(おじぎ)(サイズ100)


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.29 Thu l 病院いろいろ l top
みなさん、こんにちは。管理栄養士のポッキーです。

12月7日・14日に毎年恒例となりました、外来糖尿病教室の調理実習がありました。

1_201612161834205b7.png

おせちを作って食べている方は年々に減っているように感じますが、
おせち料理の中から何品か選んで作っているご家庭はまだまだいらっしゃるのではないでしょうか
おせち料理は油や野菜が不足しやすく、蛋白質の食品や砂糖の使用量が多くなりやすい
ため、蛋白質食品は適量に押さえ、その分野菜の量を増やしています。
油も利用し、食塩も過剰にならないように注意しました。

今年のテーマは『見た目も華やか正月料理』です。

2_20161216183420cf2.png

「清まし雑煮」は大根と人参の梅の花、椎茸は6角形で亀の形、三つ葉は結んで添えています。
 仁多もち1個1.3単位の餅を使用しました。

「柚釜のグラタン」は豆乳でとろみをつけ、味噌味の和風グラタンです。柚の香であっさりといただけます。

「ぶどう豆」は砂糖の使用量が多いため、血糖が上がりやすくなるため、砂糖少しに人工甘味料であるマービーを利用して調味しました。

「牛の八幡巻き」は牛蒡と人参を市松模様にし、切り口を美しく仕上げました。

「菊花ラディッシュ」は切り込みを入れ、甘酢につけました。彩りも良く、おせち料理に華をそえてくれます。

「ポテトのサーモン巻」はゆでてつぶしたじゃがいもをスモークサーモンで巻き、白ワインとマヨネーズを混ぜ合わせたソースを上にかけています。

「キャロット紅白ラペ」は、かぶと人参の洋風酢の物です。柚子果汁と白ワインビネガーの酸味であっさり仕上げ、オリーブ油でまろやかに、黒こしょうでピリッと引き締まった味に仕上がりました。

「アスピック」はゼリー寄です。パプリカやブロッコリー、エビのサラダをコンソメスープのゼリーで固めています。彩りも良く、クリスマスにも合う商品です。

「刺身とカルパッチョの盛り合わせ」は、栄養課の調理師からの紹介です。
 鯛の皮を湯引きし、皮と身の間のうまみを感じることができました。
清まし雑煮のだしは、鯛のあらを使用しました。


糖尿病・内分泌内科の医師も参加し、みんなで楽しく美味しくいただきました。
みなさんもよいお年をお迎えください。



『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.20 Tue l 病院いろいろ l top
栄養課のNです。
11月、12月の手作りデザートを紹介します。

< ミルクティーゼリー >
 口の中で変化する味を楽しんでいただくために、ミルクと紅茶2つの層でつくりました。
1_201612090852554da.png

< ココアゼリー >
 上に乗せた生クリームがかわいいゼリーです。
中にも生クリームが混ぜてあり、濃厚な味わいに仕上げました。
どこかなつかしさを感じるデザートです。
2_201612090837145ad.png

< りんごのコンポート >
 コンポートは果物を水や薄い砂糖水で丸ごともしくはカットして煮て作るヨーロッパの伝統的な保存方法のことです。
りんごと皮を一緒に煮るのがポイントです。
キレイな色が付いて、香りも豊かになります。
シナモンはスティックを使って、シナモンが苦手な方でも食べやすく仕上げました。
3_201612090852563f7.png

1月も提供させていただきます!!

          ハートラちゃん いただきます(サイズ100)



『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.15 Thu l 病院いろいろ l top
緩和ケア部会事務局からお知らせです
今週、11月24日(木)18時より、「第11回 松江赤十字病院 緩和ケアシンポジウム」を開催いたします。

緩和ケアシンポジウムH28チラシ10_12
<画像クリックで拡大表示>

今回は、『生きるとは 緩和ケア~こころのケアと癒し~』をテーマとし
特別講師に 一畑薬師管長 飯塚大幸氏 をお招きしご講演いただきます。

患者さまやご家族さま、医療従事者、その他どなたでもご参加いただけます。
入場無料・申し込み不要ですので、多数のご来場をお待ちしています。
(松江赤十字病院 本館6階講堂にて  開場17:30  開演18:00)


自分が がんであると知ったら…自分の病状を知ったら… “昨日までと同じ自分” でいられるかどうか、私はあまり自信がありません。不安や悩みを抱えながらも、“自分らしく生きる”ことができれば・・と思います。
「病院の講演でお坊さん??」と意外に思われる方もあるかもしれませんが、緩和ケア・スピリチュアルケアについて、生きることについて、ゆっくり考える時間をみなさまと共有できればと思います。


 鳥取県中部地震
  【平成28年鳥取県中部地震災害義援金】受付を開始しました <詳細はこちらから>


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.11.21 Mon l 病院いろいろ l top
1b.jpg

2016年10月29、30日、長崎県の長崎市にて全国赤十字病院スポーツ大会が開催され、
中国地区の代表として我ら松江日赤野球部が出場
実は今までも何度か出場してきたが、参加病院が少ないために出場できていた面もあり、
今回は地区大会で優勝し正真正銘の代表として出場となった。

いざ長崎へと気合い十分だったが最初の難敵は長時間のバス移動。聞けば大会前日の夜中に松江を出発して、バス車中泊にて開催地の長崎市に早朝に到着したもよう。ほとんど寝ることができず、すでに疲れ切った者もいたり、なかなかバス移動は大変ですね。

2b.jpg 3b.jpg

初戦は横浜市立みなと赤十字病院と対決。初回から主砲Sのスリーベースヒットで2点を先制すると、さらに伏兵KNの三塁線を鋭く破るヒットで2点を加え、いきなり4点のリード。投げてはエースOが要所を締める投球で相手を零封。途中、センターを守るTがフライを取る際に転んでしまう珍プレイも、みんな笑って迎え入れる余裕もあり、結局4-0で勝利
続いては日本赤十字社和歌山医療センターと対決。過去何度も優勝を飾っている強敵と分かっていたが、やはり先ほどの勝利の勢いも一気にかき消す、相手ピッチャーの剛速球や相手打者の打力。とにかくレベルの違いを痛感する結果となった。攻撃では2塁すら踏ませてもらうこともできず、また先ほど零封したエースも力尽き、0-7の5回コールド負け。応援に駆けつけてくれた駅伝部の皆さんごめんなさい。もっとカッコイイところ見せたかったなあ。

4b.jpg
5b.jpg

試合は力尽きましたが、その後の反省会では撃沈した試合にも勝機を見いだそうと意見をぶつけ合う部員や、ここぞとばかりに野球部への熱い思いを述べるマネージャー。まだまだ強くなる気がした、このチームは。それに気づくことができただけでも収穫のある全国大会だったと思う。
来年も出場予定なので、さらなる飛躍を期待したい

6b.jpg


 鳥取県中部地震
  【平成28年鳥取県中部地震災害義援金】受付を開始しました <詳細はこちらから>


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.11.07 Mon l 病院いろいろ l top