精神科病棟の看護師です。


当院では、看護学生が実習に来ますが、
来年1月より精神科病棟でも
受け入れを開始することになりました。

今回、実習指導を担当することになりましたので、
実習指導者としての役割、実習指導方法等を学ぶために
県内の19施設30名と共に「実習指導者養成講習会」に
3カ月間参加してきました o(*^▽^*)o~♪

講師陣には島根県立大学の教授も含まれ、
教育、看護教育、実習指導に関する講義や、
事例検討・ラベルワーク・ロールプレイなどの
演習もあり、多くを学びました。


プロセス


当初は臨床を離れての急な環境の変化や、
毎日の通勤に疲労感がありましたが、
病棟スタッフ、同じ目標を持つメンバー、
日々生き生きと講義される講師の方々から
活力をいただき、支えられて、
後半はとても楽しく受講することができました。

各領域に分かれで実習指導案を作成しましたので、
他施設の精神科看護師とも意見交換でき、
とても大きな学びとなり貴重な時となりました。
(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)

研修期間中は親睦会も行われ、
2か月間でメンバー間の仲は深まり絆ができました。

研修後も情報交換や相談事を行うなど、
今でも多くの施設とつながりができています。

研修で学んだことを生かし、
1月より看護学生さんが安心して
充実した実習が行えるように準備を整えています。

看護学生さん、お待ちしています!(*^-^*)ノ


ポスター




ブログ検索  学生実習  精神科




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


海外たすけあいバナー


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.12.15 Fri l 看護師の声 l top
救命救急センター看護師たまちゃんです。

10月に札幌コンベンションセンターで開催された
変化をみかたに!~地域包括ケアシステムを支えるマネジメント~」を
メインテーマとした第48回日本看護学会-看護管理-学術集会
発表してきました。

3年取り組んだ看護研究
「救命救急センターに配置転換した看護師の3年間の気持ちの変化」です。
ポスター発表で、立っていると質問があるアテンド形式でしたので、
直接質問者の方と話ができました。

私たちは3年間という長期間、研究に取り組んできました。

実際に取り組んでいる間は大変だったという正直な気持ちと、
3年経過し学会発表までやり遂げた達成感でいっぱいの今の気持ちは、
まさに私たちが研究してきた
3年間の気持ちの変化を表しているようでした
( ^_^)/ \(^。^ )


日本看護学会 看護管理 札幌 1


3年間、頑張ってきた慰労とご褒美に
北の大地 北海道へ来たんだから~
おいしいもの食べなくちゃ♡♡♡ということで…

札幌すすきの名物
昭和29年創業「だるま」の行列に雨の中頑張って並んで、
よ~く冷えた生ビールと炭火で焼くジンギスカンは最高!
たまねぎも美味しかったです (^^)

札幌のスープカレーは、ジンギスカンやラーメンと並ぶ名物グルメ。
ゴロンと入った大きな具がスープカレーの魅力で、
新鮮な魚介類と広大な大地でとれた野菜がとってもおいしくて
一口目から「おいしい~」と何度も。

スープカレーを食べるのは初めてでしたが、
これはハマってしまいそうな逸品でした。

小樽では、絶対お寿司を食べると決めていました。
寿司屋通りと言われる寿司屋が並ぶ場所があり
120軒もの店があるとのこと。

どの店でも
新鮮なよいネタで間違いはないと言われている小樽寿司。

小樽のガラス工房で作られた
綺麗で透明なガラスの皿に盛りつけられた握りは
まさに目で楽しみ、舌で楽しめるという味わいでした。

北海道の旅を満喫して楽しむことができました \(*^^*)/


日本看護学会 看護管理 札幌 2


この度、学会発表に参加し
3年間研究を最後まで取り組むことができたのは、
ご指導いただいた研究委員会の方々、大学の先生、
研究に協力してくださった救命救急センタースタッフの
皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

この学会で得られた質問、意見も参考にし、
私たちが行った研究を基に更なる教育的サポートの充実が
図れるように関わっていきたいと思います。



ブログ検索  研究

看護部トップページ > 看護活動 > 看護研究




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.20 Mon l 看護師の声 l top
看護師のCです。

療養支援係として日頃から患者さんの退院後の生活にも
視点をおきながら看護を行っています。


この度、当院で開催された
第4回松江赤十字病院・ケアマネ合同研修会に参加しました。

院内外より約120名の参加があり、ケアマネジャー、
薬剤師、ソーシャルワーカー、看護師と多くの職種が集いました。

最初に当院診療看護師の本田看護師より
「多剤併用の弊害」という内容で講義がありました。

医療の進歩でとても良い薬がたくさんできています。
その一方で必要以上の量の薬を飲んでいることがあるということ、
高齢の方は薬の効き目が強く出すぎてしまうことがあるなど、
医療者としてとても興味深いお話を聞くことができました。


多剤併用の弊害


島根県薬剤師会理事・松江市薬剤師会より
「島根県薬剤師会相談窓口の案内」と題して
地域の薬局・薬剤師のお仕事や、
かかりつけ薬剤師・薬局照会センター事業のお話がありました。

地域の一部の薬局では、
薬剤師さんが家を訪問し、お薬の説明や管理のお手伝いなど、
薬に関する困ったことに対応してくださることを知りました。

患者さんが退院された後の服薬管理に、
かかりつけ薬局の薬剤師さんが関わってくださることを
看護師としてもとても心強く思いました。
これから認知度がさらに上がり、お薬のことで悩んでおられる方々が、
安心安全に在宅で服薬管理ができるといいなと思いました。


江赤十字病院・ケアマネ合同研修会


講義を聴いた後は、
グループごとに経験談を共有し、
今回の研修での学びをどう活かしていくか話し合いました。

いろいろな職種の視点から意見が飛び交い、
充実したグループワークでした。

患者さんが
地域で元気に過ごせるようサポートしていくにあたり、
私たちはそれぞれの職種や病院・地域などの働く場所の特徴を
活かしながら、情報を共有し合っていくことが必要と再確認しました。

とても学びの多い、楽しい研修会に参加でき、満足でした。
今回の学びをしっかり今後につなげていきたいと思います。



ブログ検索  療養支援




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.15 Wed l 看護師の声 l top
こんにちは
外来看護師のかんちゃんです。

今日は外来化学療法センターの
憩いの場」のご案内をさせていただきます。

「憩いの場」は
松江赤十字病院外来化学療法センターに
通っていらっしゃる患者さんとそのご家族、
そして以前通っていらっしゃった患者さんを対象に
センターに気軽に来てお話をしていただこうと
今年8月から不定期で開催している集まりです。

前回の第一回は、
患者さんお二人とかわいい息子さんが参加して下さいました。

講師の先生をお招きして
レカンフラワーアートを作りながら
ワイワイガヤガヤと楽しくおしゃべりしました。


レカンフラワー1


レカンフラワーとは、
自然のお花や葉を一番きれいな状態で乾燥させたものです。
それを各自が好きなように配置しケースに収めたらまるで宝石箱!!

センターの看護師も参加させていただきましたが
作者の個性が出てみんな素敵な作品になりました。

終了後はお茶会、そして
「次回また参加させてね」との嬉しい言葉をいただき閉会としました。


レカンフラワー2


というわけで
第二回 外来化学療法センター 憩いの場」を計画いたしました。

12月4日(月)15時~16時 
松江赤十字病院外来化学療法センター 患者支援室
にて行います。

今回は前回に続いてレカンフラワーアートです。
12月ということでクリスマスリースを作りながら
お話しようではありませんか。

講師のお二人がやさしく教えて下さるので、
子どもさんでもぶきっちょさんでも大丈夫。

材料も道具もすべて準備しますのでお体一つでおいで下さいね。

あっ、そうそう、申し訳ありませんが
材料費1500円を当日お願いします。

参加希望の方は、
11月22日(水)までに外来化学療法センター看護師か、
外来看護師に声をかけて下さい。
お待ちしております。

     
     レカンフラワー案内
      画像クリックで表示拡大



ブログ検索      外来

看護部部署紹介  外来




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.02 Thu l 看護師の声 l top
NICUのMです。

9月9日の救急の日に、ゆうあい熊野館にて開催された
まちの保健室」に参加してきました。

「まちの保健室」は島根県看護協会の活動です。

病院に行くほどではないけど、健康に不安があるという人のために、
健康相談にのったり、血圧や体重・体脂肪測定、骨密度測定をしたり、
管理栄養士や歯科衛生士からのアドバイスを受けたりできるイベントです。

久々に熊野大社に来たので、
まずお参りをしてから臨みました。(_ 人 _)

会場の準備後は、打ち合わせと役割分担です。
私は初めての参加で、しかも最近大人の患者さんに接することがないため、
何をしたらいいのか戸惑う部分もあり・・・すぐ「受付やります。」と
立候補 p(@^。^@)q 呼び込み担当の方のサポートもありました。

土曜日の朝、
「人がどれくらい来るのかな・・・」と思っていると、
お風呂に入るのを目的に結構人が。。。

「血圧測定やその他健康チェックを行っています。いかがですか?」と声をかけると、
「ああ、自分の身体が悪いのはわかっているからいいよ。」との返事 (^^:)

なかなか立ち寄ってくれる人がおらず・・・幹部(?)の人に
「いつもどれくらい来られるのですか?」と聞くと、
「まあ2時間で10人チョイかな?」とのこと。

根気強く呼び込みをしていると、お風呂上りの人が何人か。。。

「何かお身体で気になるところはありますか?」
「血圧どう?よく下の血圧が高いって言われるんだよね。」
「ああ、少し高いですね。ほかにもお身体チェックしてみましょうか。」
などと会話をしながら、体脂肪や骨密度測定、
栄養相談などにまわってもらいました。

最終的には13人の方が参加して下さいました。


ブログ検索  温泉


最後に片づけをしていると、一人の女性が来られ、
「まちの保健室の方?私この前参加してね、骨密度が低いと言われたの。
それをきっかけに受診して今薬を飲んでいます。見つけてくれてありがとう。」
と声をかけてくださいました (^^)

こんなフィードバックがあるなんて、すごいなと感動しました。
また機会があれば参加したいなと思います。


看護部紹介  6階周産期センター




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2017.11.01 Wed l 看護師の声 l top