こんにちは 男性看護師です

当院には20人以上の男性看護師が働いています。

僕たちは、約3か月に一回のペースで親睦を深めるために院内の男性看護師を集めて交流会を開催しています。
毎回同じ人が企画、担当をするのではなく、持ち回り制で部署や階層ごとに交流会の内容を決めて実施しています。

先日行われた交流会では、日赤の男性看護師のなかで一番のベテラン看護師の退職を祝う会となりました。
日赤の男性看護師は他の総合病院や大学病院と比較すると人数がやや少なく、そんな中でこれまで僕たちを支えてきてくださった先輩には感謝しています。

これからはもっともっと男性看護師が増えていって、活気づいていけばいいなーと思いました。

退職祝い


ブログ検索 男性看護師

看護部 HP



              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.28 Tue l 看護師の声 l top
皆さんこんにちは。慢性心不全看護認定看護師の田中です。

2月までICU・CCUに勤務していましたが、3月から心臓血管センターへ異動となり、目まぐるしい日々を過ごしています。
そんな中でも、心臓の病気を持ちながら療養しておられる患者さんと『お話しする機会』をなるべく多く持つよう心掛けています。

では最初に心不全について少しだけ…
心不全は心臓の病気の既往のあるかたなら、誰でもなりうる病態です。
心不全が悪くなると、息苦しさや体のだるさなど辛い症状がたくさん現れます。
治療すると症状は良くなりますが、心臓の状態が良くなることはありません。
ですが、日々の生活を少し振り返り、改善するだけで病気の進行を抑えることもできます。
冒頭の『お話しする機会』は、心不全について知っていただくことを目的としています。

続いて、先月行われた平成28年度専門領域看護師会活動報告会について紹介しようと思います。

活動報告会では、当院の専門看護師2分野、認定看護師14分野の看護師の活動と成果についてスライドを用いて発表しました。

その中には、今年度新たに誕生した
手術看護認定看護師の岩田めぐみさん
手術看護認定看護師 岩田


摂食・嚥下障害看護認定看護師の石河映美さん
摂食・嚥下障害看護認定看護師 石河


2名の仲間の報告を聞くこともできました。
2年前、私も同じように緊張の中発表したことを思い出すと共に、時間が経つ速さを感じました。

また最後には聞きに来ていただいた方々から質問や意見もいただき、とても意味のある会となりました。

今後も地域の皆様により良い看護が提供できるよう、努力していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

3月とは言え、朝晩は冷え込む日々が続いています。
インフルエンザも流行っています。皆様どうぞご自愛くださいね。

慢性心不全看護認定看護師:田中麻智子

ブログ検索 認定看護師

病院HP>看護部>専門看護師・認定看護師

病院HP>看護部>看護活動

看護部 HP


              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.27 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは。看護師のIです(^^)
優しいスタッフに囲まれ日々楽しく働かせていただいています。

少し前になりますが、お休みをいただき4泊5日でグアム旅行に行ってきました。
グアムは日本から飛行機で約3時間30分ととても近いリゾートです。

グアム1

天気に恵まれ、気温は30度近かったですが湿度が低いため日本の夏のように暑くはなく過ごしやすかったです。

グアムではきれいな海で遊び・おいしい料理を食べ・スパでまったり…と贅沢な時間を過ごし、あっという間の5日間でした。
旅行でリフレッシュできたのでお仕事頑張ります!!

グアム2

ブログカテゴリ あふたーファイブ


看護部 HP


              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.03.15 Wed l 看護師の声 l top
がん放射線療法看護認定看護師の教育課程は、久留米大学のみの開講で、現在は全国で224名(2016.7日本看護協会HPより)が活動しています。私はここで認定看護師教育課程を終了しました。

がん放射線療法認定看護師 誕生

この久留米大学認定看護師教育センターでは、がん放射線療法看護分野、がん化学療法看護分野、緩和ケア分野の3分野が一緒に学べるなど、他にはない魅力があり、終了後も定期的にがん看護に携わる認定看護師のためのフォローアップセミナーが開催されています。

今年度の私が対象になるセミナーは2回あり、両方に参加してきました。

6月のセミナーは、がん放射線療法看護認定看護師を対象とした分野別研修でした。

12月のセミナーはオープン研修で、他の教育課程修了生も参加し、全国各地で活躍している認定看護師の仲間や先輩方の講義、グループワークなどが行われ、有意義な時間を過ごすことができました。

なかでも「活動計画書の理解と組織における認定看護師の役割」と題した講演では、終了後も日々迷い悩んでいる私には、とても有難い機会となりました。

そしてセミナーでは、何より、
一緒に学んだ仲間や
時に厳しく・・・
違うときにも厳しく( ;∀;)・・・
ほんの少し優しく(*^^*)支えて下さった先生方

と会えるのが一番の楽しみであり、帰ってからまた頑張ろう!!と思える活力になっています。

写真1

「背中を押してください!!と、上司に背中を押してもらい「頑張るぞ!!と気合を入れて始めた認定看護師2年目となる今年。
写真2

これまで、学会やセミナー・市民公開講座などいろいろな経験をさせて頂きました。
病院では外来8年目となる今年、「○年前にお世話になりました。あの時おられましたよね」という声をかけて頂くことも多くなりました。

あの時と何も変わっていない自分に焦りながら、でも元気をいただきながら、明日からまた頑張っていこうと思う今日この頃です。

院内で見かけられましたら頑張っていますかと声をかけて下さいね(*^^*)

写真3

ブログ検索 認定看護師

看護部HP>専門看護師・認定看護師

看護部 HP



『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2016.12.19 Mon l 看護師の声 l top
早いもので、認定看護師になってから早11年目に突入しております!!

そして、5年毎の認定更新審査2回目9月12日、無事合格しました。

12年前、同じ部署で働いたこともなく、挨拶程度の関係であったこの3人が、同じ時期に認定を目指し、そこから「絆」が生まれました。
3人の「絆」

あの頃は「3人で院長・事務部長・看護部長との入学試験受験前面接・・・超緊張」
あの頃は「3人で入学試験受験許可がおりる・・・第1段階クリア」
あの頃は「3人で入学試験受験・・・終了後は渋谷で飲み会、そこで語り合ったのが始まり」

あの頃は「3人で無事入学試験合格・・・第2段階クリア・・・引っ越し準備とお金の算段・・・」
あの頃は「3人で携帯メールでの励まし合い(スマホの時代ではなかった)」
         必ず、終わりはくるから・・・・頑張ろうと・・・・・
         カレンダーに毎日「×」印をつけ、終わりを待っていた・・・
あの頃は「3人で卒業試験合格・・・第3段階クリア」

あの頃は「3人で認定審査合格・・・第4段階クリア」
今と違って簡易書留での合否通知、夜な夜な松江中央郵便局へ
封筒が厚いか薄いかドキドキ・・・・

あの頃は「3人で第1回目の認定更新審査合格・・・第5段階クリア」
         一緒に提出物の確認作業・・・
         5年間でこんなにやってたんだね、私たちすごいねと労わりあった

そして今「3人一緒に2回目の認定更新審査合格・・・第6段階クリア」
         お互い、歳も一ケタ多くなってしまいましたね
         眼鏡もかけないと見えにくく・・・
なんと、2回目の認定バッジは「純銀でルビー付き」だそうな

これからも階段は途切れることなく続いています
でも、苦楽を共にしてきた仲間がいるから、これからも頑張れるような気がしています
一歩一歩、3人で一緒に進んでいきましょう
私たちにしか見えない「絆」とともに

ブログ検索 治るといいなっ子

ブログ検索 認定看護師

看護部ホームページ 専門看護師・認定看護師

看護部 HP



『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.12 Mon l 看護師の声 l top