がん放射線療法看護認定看護師の教育課程は、久留米大学のみの開講で、現在は全国で224名(2016.7日本看護協会HPより)が活動しています。私はここで認定看護師教育課程を終了しました。

がん放射線療法認定看護師 誕生

この久留米大学認定看護師教育センターでは、がん放射線療法看護分野、がん化学療法看護分野、緩和ケア分野の3分野が一緒に学べるなど、他にはない魅力があり、終了後も定期的にがん看護に携わる認定看護師のためのフォローアップセミナーが開催されています。

今年度の私が対象になるセミナーは2回あり、両方に参加してきました。

6月のセミナーは、がん放射線療法看護認定看護師を対象とした分野別研修でした。

12月のセミナーはオープン研修で、他の教育課程修了生も参加し、全国各地で活躍している認定看護師の仲間や先輩方の講義、グループワークなどが行われ、有意義な時間を過ごすことができました。

なかでも「活動計画書の理解と組織における認定看護師の役割」と題した講演では、終了後も日々迷い悩んでいる私には、とても有難い機会となりました。

そしてセミナーでは、何より、
一緒に学んだ仲間や
時に厳しく・・・
違うときにも厳しく( ;∀;)・・・
ほんの少し優しく(*^^*)支えて下さった先生方

と会えるのが一番の楽しみであり、帰ってからまた頑張ろう!!と思える活力になっています。

写真1

「背中を押してください!!と、上司に背中を押してもらい「頑張るぞ!!と気合を入れて始めた認定看護師2年目となる今年。
写真2

これまで、学会やセミナー・市民公開講座などいろいろな経験をさせて頂きました。
病院では外来8年目となる今年、「○年前にお世話になりました。あの時おられましたよね」という声をかけて頂くことも多くなりました。

あの時と何も変わっていない自分に焦りながら、でも元気をいただきながら、明日からまた頑張っていこうと思う今日この頃です。

院内で見かけられましたら頑張っていますかと声をかけて下さいね(*^^*)

写真3

ブログ検索 認定看護師

看護部HP>専門看護師・認定看護師

看護部 HP



『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2016.12.19 Mon l 看護師の声 l top
早いもので、認定看護師になってから早11年目に突入しております!!

そして、5年毎の認定更新審査2回目9月12日、無事合格しました。

12年前、同じ部署で働いたこともなく、挨拶程度の関係であったこの3人が、同じ時期に認定を目指し、そこから「絆」が生まれました。
3人の「絆」

あの頃は「3人で院長・事務部長・看護部長との入学試験受験前面接・・・超緊張」
あの頃は「3人で入学試験受験許可がおりる・・・第1段階クリア」
あの頃は「3人で入学試験受験・・・終了後は渋谷で飲み会、そこで語り合ったのが始まり」

あの頃は「3人で無事入学試験合格・・・第2段階クリア・・・引っ越し準備とお金の算段・・・」
あの頃は「3人で携帯メールでの励まし合い(スマホの時代ではなかった)」
         必ず、終わりはくるから・・・・頑張ろうと・・・・・
         カレンダーに毎日「×」印をつけ、終わりを待っていた・・・
あの頃は「3人で卒業試験合格・・・第3段階クリア」

あの頃は「3人で認定審査合格・・・第4段階クリア」
今と違って簡易書留での合否通知、夜な夜な松江中央郵便局へ
封筒が厚いか薄いかドキドキ・・・・

あの頃は「3人で第1回目の認定更新審査合格・・・第5段階クリア」
         一緒に提出物の確認作業・・・
         5年間でこんなにやってたんだね、私たちすごいねと労わりあった

そして今「3人一緒に2回目の認定更新審査合格・・・第6段階クリア」
         お互い、歳も一ケタ多くなってしまいましたね
         眼鏡もかけないと見えにくく・・・
なんと、2回目の認定バッジは「純銀でルビー付き」だそうな

これからも階段は途切れることなく続いています
でも、苦楽を共にしてきた仲間がいるから、これからも頑張れるような気がしています
一歩一歩、3人で一緒に進んでいきましょう
私たちにしか見えない「絆」とともに

ブログ検索 治るといいなっ子

ブログ検索 認定看護師

看護部ホームページ 専門看護師・認定看護師

看護部 HP



『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.12 Mon l 看護師の声 l top
島根県に半世紀も住んでいるおばさんながら、初めてです(^^;;)
さて、歩くのは30分くらいかと思いきや、案外 一時間ほどかかってしまいました。

Googleで「おにのしたぶるい」で検索しても漢字変換されませんね。残念。。。

最初に吊り橋を渡ると、そそり立つ大きな石の壁やごつごつとした巨岩があちこちに。
「あ、危ない!!なんて、なんだかサスペンス

曇りだったので、ほとんどの写真はピンボケ。夏はすごく気持ちよさそうです。
もう少し遅かったら紅葉も。。。梅雨や冬は滑ったら怖いかな~~ (やっぱりサスペンス
鬼の舌震い

さて、公衆電話のサインがあったものの、公衆電話の箱しか見えず「ないのか」と思って近づいたら、何やら黒いものが。。。
鬼の舌震い 公衆電話

なんと家庭用の電話機が置いてあるではありませんか!!!しかもちゃんと通じておりました。もちろん無料です!!奥出雲町太っ腹です (^。^)ノ

ソフトバンクは圏外で使えませんでした。私のau は全く大丈夫。さすが山に強いauです。
島根県人として感謝しています m(_ _)m

さて、サスペンスの後は、もちろん温泉です \(^^)/
雲南市木次(きすき)の湯村温泉には行かれたことがありますか
木次 湯村温泉

ここのお湯は掛け流しで、窓の下には斐伊川が流れ、お気に入りです。
小っちゃいのですが、なんだかとても落ち着きます。写真の掛け流し わかるかな

湯村温泉 露天風呂

でも、来る人が少なく、ちょっと残念。広島、関西の方とか、結構遠くから、何かのついでに来られる方も多いんですけどね(*^^*)

窓の下には斐伊川

写真の岩は、鬼の舌震いから流れてきたんでしょうか

松江からは、忌部越えか国道54号線経由。車で往復2時間ほど。
木次には「おろち湯ったり館」もありますし、温泉三昧もいいかも♪♪♪

地図 鬼の舌震 湯村温泉

ということで、ちょっとだけリフレッシュして、また明日から頑張ります。
p(@^_^@)q

ブログ検索

ブログカテゴリ あふた~ファイブ


看護部 HP

 鳥取県中部地震
  【平成28年鳥取県中部地震災害義援金】受付を開始しました <詳細はこちらから>



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.01 Thu l 看護師の声 l top
こんにちは、病棟看護師のKです。
私は育休から復帰し、4月から病棟勤務をしています。

娘が一人いて、現在1歳2ヵ月です。可愛いヤンチャ盛りです(笑)
私が勤務する病棟は2交代勤務を導入しており、私は平日日勤の時に始業が30分遅くと終業が30分早い育児短時間勤務(時短勤務)を活用しています。

ブログ検索 育児短時間勤務

時短勤務をしていると、他のスタッフに気を遣ったり申し訳なく感じたりするかなと思っていましたが、働いてみるとそんなことはなく、師長を始め、スタッフからも色々声をかけてもらい、定時になると、帰るようせかされます(笑)
とても働きやすい環境でありがたく思っています★

娘は日赤の保育所に通っており、9月までは夜間保育もお願いしていました。預け始めた頃はなかなか馴染めなかった様子でしたが、今では保育所でもっと遊びたくて、車に乗るのを嫌がるほど楽しんでいるようです(^^)

ブログ検索 保育所

10月には市の体育館で運動会があったり、遠足でゴビウスに出かけました。
遠足で ゴビウスへ

先生方も親切で、保育所であったことなど色々教えてくださいます♪
病棟スタッフや家族の協力があり、楽しく仕事と子育ての両立ができることに感謝です
(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

看護部 HP

 鳥取県中部地震
  【平成28年鳥取県中部地震災害義援金】受付を開始しました <詳細はこちらから>


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2016.11.01 Tue l 看護師の声 l top
看護師のRです。

今年2月に7階東病棟は9階西病棟に引っ越しをしました。
病室からの眺めがよくなり、ベッドから宍道湖や松江城をみることができます。

そして今年の水郷際!!
患者さんも楽しみにされていました。毎年花火の日は、患者さんが車いすに移られるのを手伝ったり、ベッドの位置を移したりと準備します。

花火

写真ではちょっとわかりにくいのですが・・・
皆さん「今年の花火は最高だったよ!」と、花火のような満開の笑顔で話されていました。

これからも患者さんが笑顔になれるような看護をしていきたいと思います。

ブログ検索 7階西

部署紹介 7西

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.10.26 Wed l 看護師の声 l top