こんにちは!看護主任のKTです

6/7,8に千葉の幕張メッセで行われた
「看護協会通常総会・全国職能別交流会」に参加しました。

千葉県は幼い時に住んでいたのですが、
あまりの変わり様にまず驚きました。
                         
総会では、
3,500人近い看護職が集まり、2025年超高齢社会を迎えるにあたって、
「ときどき入院、ほぼ在宅」をスローガンに、地域包括ケアシステムの
確立とそれに伴う看護師の役割拡大や看護師のワークライフバランスの
推進について、目標や活動などたくさんの話を聞きました。

当院では毎年、「看護の動き」と題して
この会に参加した看護主任と看護部長から話があります。

まず看護主任からは総会の報告、看護部長からは、さらに
赤十字組織の活動も踏まえ、医療・看護を取り巻く状況や、今年度の
当院看護部の方針や取り組みが理解できることを目標とした内容です。

患者さんが安心して在宅に戻れるように多職種と連携して
急性期医療を提供し、次の病院・医院や施設、訪問看護などと
円滑な連携をしていくことが、さらに重要になっていくと感じました。

日々、自施設の小さな集団の中で働いていて視野が狭くなりがちですが、
総会での質疑応答を見て、専門職として国の政策に関心を持ち、
常に広い視野を持って看護の動きを見ていくことの大切さを再認識しました。

また、看護協会会長をはじめ、一人ひとりがとてもパワフルで
キラキラ輝いて見え、看護職能団体の大きさに身の引き締まる思いがしました。
同時に自分もこれからも看護師としてできる事はある、
向上心を忘れずにいこう、と刺激を受けました。


JNA総会



ブログ検索  看護の動き



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.13 Wed l 看護 l top