7/8、9 出雲市を会場に
第44回島根県病院対抗親睦野球大会が開催された。

2日間にわたり行われる今大会、我々松江赤十字病院野球部は
1日目の初戦、2回戦と快勝し悲願の優勝を目指すも、
2日目は朝からの大雨で大会は準決勝と決勝を残したまま中止。
(戦績としては一応ベスト4かな)結果は以下のとおり。

初戦:大田市立病院 5-0
下位打線が活躍。
鮮やかにエンドランやスクイズが決まり3点先制し、
投げてはエースの危なげない投球で完封勝利。

写真①

2回戦:出雲徳州会病院 15-0 
初出場の相手に初回から打線爆発。
終わってみれば毎回得点でコールド勝ち。

写真②

この勢いなら悲願の優勝も間違いなかったのだが、
最大の敵は雨でした。さすがにどうしようもない。
あとはてるてる坊主に頼むしかない。

着実に力をつけてきている野球部に期待大。

来年度は松江市開催のようだ。
ぜひみんなで応援し、悲願の優勝を目指そう。

部員の皆様お疲れ様でした。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.08.04 Fri l あふた~ファイブ l top