こんにちは、病院広報のセンスです。

当院は月に何回か新聞やテレビなどのマスメディアに取材を受けるのですが、
今回はその舞台裏をご紹介しようと思います。


先日取材を受けたのは山陰中央新報から。
山陰中央新報では「がん検診率向上キャンペーン」と題して、
がん検診の受診を県民に呼びかける連載を毎月掲載されています。
6月は「緩和ケア」をテーマにしたいとのことで、当院に取材の申し込みがありました。

ちなみに、この松江市内の病院では、当院に最も多くのがん患者さんが受診されています。
島根県内でも大学病院に次ぐ多さなんですよ。
※国立がん研究センター「院内がん登録2014年全国集計」より


さて、その取材の模様は・・・

201706山陰中央新報取材

こんな感じで、当院の緩和ケアチームのスタッフが女性記者から取材を受けています。

そもそも緩和ケアとは、という話から始まり、
当院緩和ケアチームの活動内容やその思いまで、
和やかに、そしてたっぷりと約2時間取材を受けました。


この記事は6月27日(火)付の山陰中央新報に掲載される予定です。
みなさん、ぜひご覧ください。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.06.26 Mon l 地域とつながります l top