こんにちは!栄養課のレモンです。

当院では、年6回外来糖尿病教室を開催しています。
医師と管理栄養士の講義、糖尿病療養指導士からのアドバイス、
すこやか会(糖尿病友の会)の会員さんによる体験談など盛りだくさんの内容となっています。

そこで好評なのが、管理栄養士が献立を立てた食事会です。
毎回、工夫を凝らした献立をエネルギー量及び栄養素のバランスも考えながら立てています。

今回は中華料理にしてみました。
献立のテーマは「野菜たっぷり技ありメニュー」ということで、
主菜・汁物・副菜のすべてに野菜をたっぷり使っています。

中華料理は油が多くなりやすいためエビチリは揚げずに炒めて作った技ありメニューです。
たけのこや干し大根など噛み応えのある食材を使用したので、
参加された方からは「あごが疲れるわー。でもこれが良いってことだよね」などコメントいただき、
よく噛むことの大切さもお伝えすることが出来たのではと思っています。

デザートは、人工甘味料を使用して低エネルギーに仕上げたとろとろの杏仁豆腐でした。
食器やランチョンマットも中華風にしていつもとは違う雰囲気で皆さんに喜んで頂けました。

中華料理


詳しいレシピは、松江赤十字病院のホームページ内の勉強会・講演会からご覧いただけますので
チェックしてみて下さい☆

次回は、7/26(水)です。献立のテーマは「見た目も美味しい減塩メニュー」です。
興味のある方はぜひ参加してみて下さいね!

※毎回予約制となっていますので早めにお申込み下さい。

【平成29年度 糖尿病外来教室の案内】
   
    平成29年度 外来糖尿病教室
     画像クリックで表示拡大





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2017.06.15 Thu l 栄養課だより l top