産科・GCUの助産師 T です

6階周産期センター産科とGCUの病棟編成になってから3年目の春となりました。(以前はGCUとNICUが一緒でした。)

さて、GCUって聞かれたことがありますか
GCUとは「Growing Care Unit」の略で、継続保育室といった感じです。
NICU(新生児集中治療室)で治療を受け、低出生体重から脱した赤ちゃんや、状態が安定してきた赤ちゃんなどが、この部屋に移動して引き続きケアを受けるところです。

産科病棟や産婦人科外来、GCUと違う部署での勤務は、大変なこともあります。でも、お母さんと赤ちゃんが離れてしまった場合でも、お母さんと赤ちゃんを継続的に看たり、NICUとの連携が強化できるというメリットもあります。

産科とGCUの看護に戸惑ったり、わからなかったりした場合は、NICUの先輩看護師から学んだり、サポートしてもらったりしていますし、勉強会へも積極的に参加しています。

また去年は島根県助産師会主催の「母乳育児支援のためのコミュニケーションスキル」の研修会へ産科病棟・GCUの助産師スタッフだけでなく、NICUの看護師スタッフも一緒に参加してきました。

このように産科・GCU、NICUの協力体制のもとで、今後も母子一体の看護ケアを提供していきたいと思います。

GCU.png


ブログ検索 周産期センター

部署紹介 6階 周産期・小児センター

看護部 HP


              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.04.01 Sat l 看護師の声 l top