こんにちは今回は栄養課のテリーヌが書かせていただきます。
前回は話し合いと試作の様子を紹介しましたが、今回はいよいよ本番の様子をレポートします
デザートを提供する前日、仕事が終わったメンバーから順次調理作業に取り掛かりました。
今回提供するレアチーズケーキにはヨーグルトが入っており、低カロリーで酸味と香りが一層爽やかになるように仕上げています。ヨーグルトはパックから出した状態だと水分が多いので、まずは水切りヨーグルトを作ります

1_20170328131323e78.png
ガーゼで濾して水分を落とします!水分がなかなか切れずに苦戦しました…

ヨーグルトの水を切っている間にレアチーズケーキの土台となるビスケットを砕く作業をします

2_20170328131325605.png
大量のビスケットを砕くのは一苦労…みんなで手分けして頑張って砕きました

砕いたビスケットに溶かしバターと牛乳を混ぜ、バットの底に敷いてかためます。
これでケーキの土台の生地の完成です

次にヨーグルトの水が切れたら、クリームチーズと生クリームを加えてよく混ぜ合わせます。混ざったらゼラチンとレモン汁を加えます。さらに、口当たりが滑らかになるようにザルで濾します。

3_201703281313263da.png

出来たものを先ほどの土台の上に流し込みます。表面がデコボコしないようにヘラでならします。

4_201703281313270c3.png

出来上がったものを冷やし固めると…

5_2017032813132944e.png

レアチーズケーキの形になってきましたねあとは一人分の大きさに切り分けていきます。
切り分けたものをアルミカップの上に置いてミントを添えて完成です!!

6_20170328131340ba8.png
このような形で患者さんの元に提供されました

さて、今回まで手作りデザートについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか
栄養課ではこのような活動を通して、今後も患者さんに満足していただけるように、より一層努力します。
乞うご期待ください!!!



              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.30 Thu l 栄養課だより l top