治るといいなっ子 ひよこ隊です

2月24日に院内登録看護師(褥瘡ケア)として更新2名、申請1名が認定を受けました。

私はひよこ隊5号です。
認定式、あの静粛な雰囲気の中で認定を受け、今後に向けての抱負を述べたことで、気持ちが引き締まり、今後に向けて心改まる思いです。
院内登録看護師 認定式

緊張しいの私は、「皆さん、では抱負を」の声と共に、なんと、いつものごとく頭が真っ白に!!
本当はいろんなこと考えていたのですが
「褥瘡ケア頑張ります!」の一言 (;’∀’)
人前で気持ちを言うことが苦手です。

私が新卒で配属されたのは形成外科病棟でした。
褥瘡(床ずれ)・熱傷(やけど)などの目に見える病気を持った患者さんが入院しておられた病棟に新配属されたことが興味を持つようになったきっかけです。

看護師が手をかけてケアしていけば、皮膚も患者さんも良くなっていく姿をみてきました。
もちろん看護師だけではなく、医師はもちろんのこと、多職種での連携が褥瘡治癒や生活につながっていくことも感じました。看護の成果を感じると同時に、看護の楽しさや面白さを見出すことができたのだと思います。

また病棟異動や委員会活動の中で、ストーマケアやNST(栄養)・褥瘡サポートメンバー会でのグループワーク、褥瘡やスキントラブルについて学び、一つのことを深めていく楽しさも知りました。

褥瘡(床ずれ)があれば、あるいは、なくても褥瘡(床ずれ)ができそうなら…
治るといいなっ子先生と一緒に褥瘡を見て…

①患者さんとのコミュニケーション
②会話ができなくても皮膚を看る=患者さんの今までの生活スタイルの声を聴く
③治癒に向けて考えていく!!予防について考えていく!!


笑ったり悩んだりの中で、一番いい方法が見つけられたらいいです。

これからも褥瘡ケアについて考え悩み、よりよいケアができるように、日々学んでいきたいと思います。

ブログ検索 治るといいなっ子 褥瘡

看護部 HP


              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.31 Fri l 看護師の声 l top