こんにちは栄養課のソーサです。
寒さも厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じるようになりました。
気付けば今年もあと残りわずかとなりました。
皆さんにとってどのような年になりましたでしょうか
残りの日々も大切に過ごしていきたいですね。

今月の栄養課だよりは「大根」について紹介します。
この季節とてもなじみのある野菜ですね。
今回は、「守口大根」という少し変わった大根を紹介します
守口大根は愛知県で生産されており、細長いのが特徴です。
平均的な大きさは直径2~3cm、長さ1m20~30cmですが、守口大根は長いもので1m80cmにも達します。
2013年には、愛知県丹羽町の農家が栽培した191.7cmの大根が「世界最長の大根」としてギネス世界記録に認定されています!!

ギネス
< ギネス認定のThe Longest Radish(最も長い大根)  扶桑町役場ホームページより>

地中深く育成していくように、水はけの良い適度に砂の混じった柔らかい土質で栽培することが条件です。栽培できる土壌が限られています。収穫時期は12~1月です。
守口大根は一般の大根に比べて身が引き締まって固いため、漬物に適しています。
漬物用の大根として、生産者と漬物業者との契約によって毎年生産量と価格をあらかじめ決めて生産されています。
守口大根を酒粕で漬け込んだ漬物、「守口漬」は名古屋名物です。
 
ギネス記録がある大根があると知ってとても驚きました!!


◎大根を使ったレシピ
<材料>
  ・大根:4/1本
・醤油 :10cc
・みりん:10cc
  ・ごま油:小さじ1
  ・削り節:適量

<作り方>
①大根を幅2~3cmに切る。の調味料を混ぜておく。
②大根を耐熱の容器にれ、軽くラップをし、電子レンジで5分程度加熱する。
③大根が軟らかくなったら、フライパンにごま油をしき、表面に色がつくまで焼く。
の調味料を加え、軽く煮詰める。
⑤お皿に盛り付けて、削り節をのせたら完成

1_20161205101638e3b.png




『NHK海外たすけあい』 特設Webサイト


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.12.06 Tue l 栄養課だより l top