緩和ケア部会事務局からお知らせです
今週、11月24日(木)18時より、「第11回 松江赤十字病院 緩和ケアシンポジウム」を開催いたします。

緩和ケアシンポジウムH28チラシ10_12
<画像クリックで拡大表示>

今回は、『生きるとは 緩和ケア~こころのケアと癒し~』をテーマとし
特別講師に 一畑薬師管長 飯塚大幸氏 をお招きしご講演いただきます。

患者さまやご家族さま、医療従事者、その他どなたでもご参加いただけます。
入場無料・申し込み不要ですので、多数のご来場をお待ちしています。
(松江赤十字病院 本館6階講堂にて  開場17:30  開演18:00)


自分が がんであると知ったら…自分の病状を知ったら… “昨日までと同じ自分” でいられるかどうか、私はあまり自信がありません。不安や悩みを抱えながらも、“自分らしく生きる”ことができれば・・と思います。
「病院の講演でお坊さん??」と意外に思われる方もあるかもしれませんが、緩和ケア・スピリチュアルケアについて、生きることについて、ゆっくり考える時間をみなさまと共有できればと思います。


 鳥取県中部地震
  【平成28年鳥取県中部地震災害義援金】受付を開始しました <詳細はこちらから>


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.11.21 Mon l 病院いろいろ l top