1b.jpg

2016年10月29、30日、長崎県の長崎市にて全国赤十字病院スポーツ大会が開催され、
中国地区の代表として我ら松江日赤野球部が出場
実は今までも何度か出場してきたが、参加病院が少ないために出場できていた面もあり、
今回は地区大会で優勝し正真正銘の代表として出場となった。

いざ長崎へと気合い十分だったが最初の難敵は長時間のバス移動。聞けば大会前日の夜中に松江を出発して、バス車中泊にて開催地の長崎市に早朝に到着したもよう。ほとんど寝ることができず、すでに疲れ切った者もいたり、なかなかバス移動は大変ですね。

2b.jpg 3b.jpg

初戦は横浜市立みなと赤十字病院と対決。初回から主砲Sのスリーベースヒットで2点を先制すると、さらに伏兵KNの三塁線を鋭く破るヒットで2点を加え、いきなり4点のリード。投げてはエースOが要所を締める投球で相手を零封。途中、センターを守るTがフライを取る際に転んでしまう珍プレイも、みんな笑って迎え入れる余裕もあり、結局4-0で勝利
続いては日本赤十字社和歌山医療センターと対決。過去何度も優勝を飾っている強敵と分かっていたが、やはり先ほどの勝利の勢いも一気にかき消す、相手ピッチャーの剛速球や相手打者の打力。とにかくレベルの違いを痛感する結果となった。攻撃では2塁すら踏ませてもらうこともできず、また先ほど零封したエースも力尽き、0-7の5回コールド負け。応援に駆けつけてくれた駅伝部の皆さんごめんなさい。もっとカッコイイところ見せたかったなあ。

4b.jpg
5b.jpg

試合は力尽きましたが、その後の反省会では撃沈した試合にも勝機を見いだそうと意見をぶつけ合う部員や、ここぞとばかりに野球部への熱い思いを述べるマネージャー。まだまだ強くなる気がした、このチームは。それに気づくことができただけでも収穫のある全国大会だったと思う。
来年も出場予定なので、さらなる飛躍を期待したい

6b.jpg


 鳥取県中部地震
  【平成28年鳥取県中部地震災害義援金】受付を開始しました <詳細はこちらから>


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2016.11.07 Mon l 病院いろいろ l top