こんにちは。
WOC2号、一緒に治さんばねっ子です。

台風の影響で雨模様の9月中旬
島根県看護協会の訪問看護師養成講習(スキンケア)を行いました。
訪問看護師として働いておられる方、施設職員の方、訪問看護に従事予定の方など19名の参加でした。

事前のアンケートでは、「高齢者のかゆみ」「ドライスキンのケア方法」「乾燥予防」に対する質問がありました。

治療のことじゃなくて予防のことが知りたい
「“まずは予防”が周知されてきてるんだなぁ~」と思いながら、講習の準備をしました。

そして講習会当日
私も院外での講師は初体験
「先生」と呼ばれて、背中はむずむず。何だか落ち着かない。

いつも以上に汗をかきかき‥かきかき‥
いつも以上にしたはずのお化粧はあらあら‥ どこへ??

母校である出雲高校の甲子園初出場の話題で和んだあと、さぁ講習開始
みなさん、一生懸命メモをとり、終了後もたくさんの質問をいただきました。
講習の様子

そして、院内の褥瘡コース研修ではおなじみの「泡」体験もしていただきました。
泡体験

今回、利用者さんのために、限られた資源の中で看護実践しておられることがよくわかり、病院にいる私たちは恵まれた環境にいることを改めて感じました。
実際に、褥瘡学会の実態調査では在宅での褥瘡保有率は減少していると報告されています。

私たちにできること
認定看護師として、より専門的な情報提供や情報共有が必要であると実感 (^-^*)
私も多くの経験と学びができた講習になりました。

ブログ検索 褥瘡

看護部HP>専門看護師・認定看護師

看護部 HP


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.10.03 Mon l 看護 l top