看護師4年目のKとOです。私たちは、7月16日~17日にかけて東京国際フォーラムで開催された日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加してきました。

日本心臓リハビリテーション学会

初めての学会参加で、緊張していましたが新たな学びがたくさんあり、とても刺激的でした。

例えば、事例別の心臓リハビリテーションの現状、運動処方、栄養指導、服薬指導などをふまえた入院から在宅へ向けた包括的な支援の必要性などです。

循環器疾患は、一次予防・二次予防が重要です。中でも心不全を持ちながら不安を抱えて生活をしていかれる患者さんに、病気とうまく付き合いながら、心不全悪化防止やQOLの向上を目指して一緒に考えていく必要があると感じました。

学会の初日終了後、当院からの学会参加者で食事をしました。普段ゆっくり話す機会が少ないのですが学会や仕事のこと以外でもいろいろな話ができてとても楽しい時間を過ごすことができました。
食事会

学会の前日にはディズニーシーで1日楽しみました。ディズニーシーでは大雨で大変でしたが、おかげでアトラクションの待ち時間が少なく、たくさんのアトラクションに乗ることができました。
ディズニーシー

3日間、学会では多くのことを学び、同僚と食事をしたり東京で遊んだりメリハリのある時間を過ごすことができました。今回の学会で得た学びを日々の看護に活かしていきたいと思います。

ブログカテゴリ 学会へ行ってきました

看護部 HP


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.08.23 Tue l 学会へ行ってきました l top