こんにちは栄養課わかくさです。
リオオリンピックが開幕しました!私の友達が女子ホッケーのオリンピック代表に選ばれ、リオの地で頑張っているので応援したいと思います。毎日寝不足になりそうですね。そして猛暑が続いていますのでしっかり食べて体調管理に気をつけましょう!

さて、栄養課より毎月発行している栄養課だより。今月は『冬瓜』について紹介しています。
冬瓜と聞くと冬の野菜なのではと思われる方も多いと思いますが(私もそう思っていました)実は夏の野菜です。
冬瓜は保存性が高く、夏に収穫して冬まで持つことから名前が付けられたと言われています。冬瓜の皮は丈夫できめ細かいため水分を失いにくいことから、収穫して常温で2、3ケ月は品質を落とさずに保存できる珍しい野菜なのです

栄養成分
◎約95%が水分です
冬瓜の約95%は水分です。冬瓜=水といっても過言ではないでしょう。夏場はどうしても体も水不足になってしまいます。冬瓜料理を取り入れることで水分補給に少しですが役立つのかもしれません。

◎カリウムとビタミンCが豊富に含まれています
カリウム・・・ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きがあり、高血圧の予防に効果的です。カリウムが不足すると、高血圧やむくみの原因になります。夏バテは、暑さで汗を沢山かいたときにカリウムも一緒に流出し、不足の状態になる事で生じると言われているためカリウムを摂る事はとても大事です。
ビタミンC・・・水溶性ビタミンの一つです。ビタミンCは体内で合成することができないため、毎日食事から摂取する必要があります。抗酸化作用があり、皮膚や血管の老化を防ぐ効果があります。また、風邪をひきにくい身体を作ってくれます。

冬瓜を使ったレシピ

レシピ カロリー

作り方
               ハートラちゃん いただきます(サイズ100)


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.08.16 Tue l 栄養課だより l top