看護師のぱんだです。

6月に、京都で開催された第21回日本緩和医療学会に参加してきました。今回の学会メインテーマは“あなた”らしさに寄り添って~愛と思いやり・・・そしてユーモア・・・~で、多くの特別講演、教育講演、シンポジウム、ワークショップ、ランチョンセミナーがありました。
第21回日本緩和医療学会に参加してきました

私は、緩和ケアチーム活動の評価と課題に関する発表の共同演者として参加しました。また、他施設で行われている、がん患者さんの苦痛を早期にキャッチし支援する体制と活動の把握も目的として参加しました。
多くのシンポジウムや口演、ポスター発表を聞き、自分たちの頑張りと課題の両方を再認識でき、収穫の多い学会参加となりました。

学会では、どの会場も立ち見が出るほどでしたし、演題や講演が終わると、フロアーは多くの人で混雑していました。学会終了後に約7,500名の参加者だったと聞き、その多さに驚きました。
京都では、空き時間で観光も!と意気込んでいましたが

結局観光せず、駅周辺での買い物で済ませました。 気温30度超えると出かけることをためらってしまいます。。。
パンダ

ブログ検索 がん看護

看護部 HP


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.07.13 Wed l 院外研修会・講演会 l top