こんにちは。一番高い病棟の看護師K&Nです。
この度、3年間かけて「救護要員としての赤十字看護師研修」を修了し、救護要員として赤十字看護師に登録されました。

研修では救護要員に必要な技術、包帯法や一次救命処置、傷病者への対応のロールプレイイングをしました。その中でも、包帯法の研修では三角巾だけで全身の傷の手当て方法を学びました。
病院ではいろいろな資源があるなかでの処置ですが災害などの限られた資源の中での処置を学ぶことができました。
「救護要員としての赤十字看護師 登録証」授与式

熊本での大地震から1か月が経過しようとしています。
当院からもDMATや救護班が出動しています。知識や技術がまだまだ未熟な私たちですが、一救護要員として何か力になることがあれば少しでも協力できればと思います。

そして、今の日本ではいつ・どこで震災が起こるかわからない状況です。災害対策意識を高めると同時に、当たり前にご飯を食べ、布団で寝ることができるありがたみを噛みしめて生活していきたいと思います。
43名が登録されました

ブログ検索 救護


看護部 HP



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.12 Thu l 看護師の声 l top