こんにちは 栄養課ポッキーです。

暖冬とはいいますが、朝晩の寒さはつらいですね。
毎年恒例の、糖尿病外来教室「おせち料理の調理実習」を12月2日、9日に開催しました。

①

おせち料理の調理実習のベテランさんと初参加の方がいらっしゃったり、男性の参加もあり、ワイワイにぎやかに調理をしました。
型をぬいたり飾り切りしたりと細かい作業も多くありましたが、みなさんの手際がよく、あっという間に完成しました。

②

お正月料理は日持ちさせるため味付けが濃く、砂糖や食塩を多く使います。
今年のおせち教室は和風料理と洋風料理の2種類を作り、少しずつ両方いただきました(満足)。
このメニューのエネルギー量は528kcal(男性はお餅が1こ多くて608kcal)とボリュームがある割にエネルギー量は多くありません。
おせち料理は野菜が不足しやすいですが、なますや炊き合わせ、いろいろな料理に野菜を加え150g以上使用しました。

ここで調理風景と料理の紹介を行います。

松風焼きは黒ごまとけしの実で2色作り、末広がりに切って盛り付けました。

③

「紅白なます」はゆず釜に入れて盛り付け、ゆず果汁を用いて香りのよいなますが完成しました。

④

「炊き合わせ」はしいたけを6角形に切って亀の形に、れんこんは花の形に、かまぼこと人参は花の形に切りぬいたものを交換して、人参の型ぬきの外側も使って色鮮やかに完成です。

⑤

⑥

洋風料理の「えびの香草焼き」はえびを殻ごと背開きにしてにんにくの香る一品
ミニトマトの中を切り抜いて、パン粉やきにしました。

⑦

「サーモンの大根包み」は塩水につけた薄きり大根でサーモンと包み、みつばで結んだ一品です。

⑧

1回目は垣羽先生と永澤先生、2回目は佐藤先生と学生さんも参加しにぎやかな昼食会となりました。

⑨


今年もあと数日です。
来年も皆さまにとってより良い一年となりますように

                    ハートラちゃん いただきます(サイズ100)
          < 日本赤十字社公式マスコット ハートラちゃん >



ブログ用 年末年始休診案内 H27-28


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.12.24 Thu l 栄養課だより l top