手術室看護師のmmです。
10月9‐10日に開催された手術看護学会に先輩と2人で参加してきました。私にとって初めての学会、しかも北海道での開催ということで、きっと思い出に残る学会になるだろうと思っていましたが・・・いろんな意味で忘れられない学会となりました。

 前日の8日朝に東京経由で札幌へ向かう予定でしたが、天気予報では台風接近中!!「現在搭乗手続きは東京までしかできず、札幌便はまだどうなるか分かりません」と言われても、いつも”まあ、なんとかなるでしょ”と考えてしまう私は重く受け止めていませんでした。ヽ(´∀`)ノ

札幌便は引き返すかもしれないという条件付き運行で予定通り離陸。このときもまだ、”まあ、そうは言っても札幌に着くだろう”と軽く構えていたのですが・・・
札幌で開かれた手術看護学会に参加してきました

 札幌上空に差しかかり機体が下降していくと、突然の激しい横揺れ。まるで遊園地のアトラクションのように左右に揺れながら降りていきました。たいていの乗り物に酔う私にとって、これこそまさに”生き地獄”でした。すると機体は急浮上し旋回、再度着陸を試みましたが結局着陸できず、東京へ帰ることとなりました。ヽ( ̄д ̄;)ノ

その間どれくらいの時間が過ぎたかは分かりませんが、搭乗者の大半がおそらく機体の墜落を心配していた中、私はそんなことすら考えられないほど、ただ気力を保つのに必死でした。”何とかならないこともあるんだ”と、このとき思い知らされた気がしました。

 このままではこのブログが飛行機の話で終わってしまいそうですが、まだ続きます。
夕方東京に着いてからもう一度チケットカウンターに並びましたが、翌日の便は全て満席。「今日の20時の便なら空きがあります・・・」と薦められ。。。私の心はすでに折れていましたが、先輩の励ましと後押しのお陰で、再度条件付きの便に挑戦することとなり無事札幌に着陸することができました。ホテルにチェックインしたのは23:50、長いなが~い1日でした。
北海道の自然とおいしいビール、お寿司、スイーツなどに心癒されました

 それからは学会に加え北海道のおいしい食材・景色とあっという間に3日間が過ぎていきました。学会では最先端の手術室看護に触れることができ、他院の話を聞くことで、自分たちが日々行っている看護への自信にもつながりました。そして北海道の自然とおいしいビール、お寿司、スイーツなどに心癒されました。

 結果的に北海道での3日間より移動の1日がより濃く心に残っていますが、学会の2日間が記憶に残ってくれていると信じています。

ブログカテゴリ あふた~ファイブ 学会へ行ってきました
  
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.11.18 Wed l 院外研修会・講演会 l top