こんにちは、看護主任のYDKです。

随分、前のことになりますが…
6月9、10、11日に兵庫県神戸市で行われた、
「日本看護協会通常総会」「全国職能別交流会」に参加しました。

b写真①

事前に、総会参加後、全看護職員に向けて研修会で報告を!と言われての参加だったので、
研修会終了後には魂が抜けてしまい、ブログでの報告が遅くなってしまいました(完全に言い訳…)

さて、
「日本看護協会通常総会」「全国職能別交流会」には全国から約2900名の看護職が集まり、
当院からも看護部長と看護主任2名が参加しました。

総会では議決事項2議案が承認され、報告事項の質疑が行われました。
第一号議案の名誉会員の推薦・採決で、板橋和子さんが名誉会員に選ばれました。
板橋さんは以前、当院で看護副部長を務められた方であり、その場で祝えたことを嬉しく思いました。

報告事項では、この会の中心となる平成27年度の重点政策・重点事業並びに事業計画が報告されました。

b写真②

重点政策についてはここではお話ししませんが、
社会の動きの中で、看護界がどう動かなければならないのか、
また、自分の領域である看護師だけではなく、保健師や助産師、介護や福祉関係の看護師の現状や課題を知る良い機会となりました。
そして、この総会で、会長や理事の方々から話を聞くことができ、パワフルな会員との質疑応答も目の当たりにし、自分は勢いのある集団に属しているのを感じました。

総会後の夜は、1日目は主任2人で、2日目は神戸赤十字病院で働く看護管理者研修の同級生と、
食事をしながら熱く語ったり、愚痴をこぼしたり…
同じような立場で、同じような苦労をしている人達との語りもまた、総会同様に今後への活力をくれるものでした。

b写真③

自施設に帰り、次は研修報告会です。全看護職員を対象に、
「『看護の動き』テーマ:視野が広がると日々の看護の意識も変わる。看護協会・赤十字組織の旬な話題
に強い看護職員になろう!」と題して行われました。

私は通常総会の報告を担当したのですが、
総会の内容や報告事項をただ伝えるのではなく、スタッフに一番近い管理者として、スタッフがわからないであろうことや興味があること、知ってもらいたいことを中心に、出来るだけわかりやすく伝えることを目標に内容をまとめ、発表をしました。

b写真④

当日は緊張してしまい、マイクのハウリングを無視してグイグイと発表をすすめてしまいましたが、
研修後のアンケートでは、9割以上の看護職員が研修内容に満足できたと言ってもらい、医療・看護を取り巻く状況や動き、当院看護部の方針、今年度の取り組みがよく理解できたとの回答をもらいました。
アンケートの自由記載のところには、
「本日の研修を全スタッフへ必須の参加とすれば良かったと思うぐらい現状・今後の方向性が分かりやすい研修だった」との言葉をもらいました。
これも看護部長の話への評価が高いからだろうなぁ~とは、思いつつも無事に研修が終り、研修にも満足してもらいホッとしました。

b写真⑤

今後も看護管理者として、社会の動き、日本看護協会や県看護協会の動き、病院の動きを敏感にキャッチしながら、現場のスタッフへわかりやすく伝えていくことを続けていきたいと思います。

ブログ検索 主任 日本看護協会

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.10.19 Mon l 院外研修会・講演会 l top