がん放射線療法看護認定看護師の資格を取得した土江真弓です。

私は、新人の数年を産婦人科病棟で働き、その後脳外科、整形リハビリ病棟を経験する中、老人看護・リハビリに携わりたいと考えていました。しかし、縁あって放射線科へ配属となり、放射線治療にはまっていき、「放射線治療に看護師は絶対に必要‼」との思いから、がん放射線療法認定看護師になろうと考えました。
IMG_1822B.jpg

認定看護師の役割は、「実践・指導・相談」です。
放射線治療を受ける患者さんは今後も増えていくと言われています。患者さんご家族の気持ちに寄り添い、そして有害事象の予防や早期発見を行い治療の完遂を目指し、質の高い看護を提供したいと考えます。

看護職者に対しては、放射線に対する知識を持ってもらうこと、そして困った時にはいつでも相談にのれるように私自身も日々学んでいきたいと考えます。
院内で見かけられましたら、気軽に声をかけてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年度、松江赤十字病院では
認定看護師が12分野17人、専門看護師が2分野 2人
働いています。

ブログ検索 認定看護師  専門看護師

看護部HP>看護活動>専門看護師・認定看護師


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.10.13 Tue l 看護 l top