つぶです。7月に全国学会である日本医療情報学会 看護学術大会が島根県民会館で開催され、当院からも3題発表しました。

褥瘡対策における活動について救急救命センターと集中治療室からの報告と、新たに作成した心不全パスの看護オーダや必要度による評価に関する報告です。
島根県民会館で開催された日本医療情報学会 看護学術大会で当院からも3題発表しました

さすが医療情報学会です。データに基づく発表ばかりで今の時代にとってもぴったりでした。こんなデータもとれるのか、こんなデータの活用があるのかと、データを元に考えることの大切さを改めて感じた2日間でした。

来年は、日本医療情報学会 春季学術大会も 松江で開催されます(^^)ノ

ブログ検索 データ

ブログカテゴリ 学会へ行ってきました

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2015.09.15 Tue l 学会へ行ってきました l top