こんにちは、病院広報のセンスです。
だんだんと温かくなり、春がもう目の前といった感じです。

今回はこの前行われた「第1回赤十字救急法競技大会」での当院職員の活躍ぶりを紹介します。

救急法競技大会1

赤十字の基本理念である人道を、救急法という具体的な知識・技術をとおして普及させる一環で、日本赤十字社島根県支部が主催した「第1回赤十字救急法競技大会」。

当院から出場した3チームは、
R.C.Bレッドクロスビューティーズ(看護部)が三角巾包帯法の部で3位、
施設レスキュー隊(施設管理課)が心肺蘇生法の部で2位、
そして、チーム「YONS」(事務部)が心肺蘇生法の部でなんと優勝しました。

すっご~い!

本人らの練習の成果と努力の賜物、そして用度係長(当日の審判も務めてたけど・・・えっ、ひょっとしてスゴイ人?)らの指導の成果です


救急法競技大会4
優しく声をかけながら三角巾包帯をするR.C.Bレッドクロスビューティーズ


救急法競技大会3
真剣なまなざしで心肺蘇生する施設レスキュー隊


救急法競技大会2
的確に胸骨を圧迫するチーム「YONS」


救急法競技大会5
3チームとも、本当におめでとうございますヽ(*´∀`)ノ


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
日本赤十字社島根県支部


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.03.07 Mon l 赤十字の活動 l top