『22時間30分』
皆さん、これって何の時間だと思いますか?

人が一生で笑う時間らしいです。かなり少ないと思いませんか?人生のうち1日分も笑っていないんです。だから、笑わなきゃ損ですね。

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者・哲学者)

笑う動作が楽しい気持ちを膨らませ、笑って過ごすことが幸せを生む。そして、『笑い』は伝染する。つまり『幸せ』は分け与えることができるということです。勿論、職場には叱ってくれる先輩や厳しいアドバイザーが必要ですが、Wマコトさんが言われているような笑いのある職場の空気作りが大切だと感じました。

 教育研修推進委員会としては今後もこのような講演会や活動を通して、松江赤十字病院の全職員の『輪』が広がるといいなと思っています。毎日忙しい臨床現場ですが、いつでも『和』を大切にできる『笑い』のある職場になるよう願っています。

リハビリテーション課 理学療法士 佐々木順一

職員研修 特別講演『なんでやねん力』ブログ用
教育研修推進委員会メンバーとWマコトのお二人(中央ネクタイのお二人)

                         ハートラちゃん ジャンプ02(サイズ100)
               < 日本赤十字社公式マスコット ハートラちゃん >

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.08.20 Thu l 院内研修会・講演会 l top