こんにちは栄養課のゆうばりです
今月も栄養課から発信する『栄養課だより』が出来ましたので、皆さんにもお届けします
4月の栄養課だよりは、醤油について取り上げました。
醤油は料理の主役になることは無いですが、日本食には欠かせないものですよね。
島根県の醤油の消費量は、全国で2番目だそうですよちなみに1番は山形県です。

今回は醤油について教えて頂くために、出雲市平田町にある持田醤油店で工場の見学をさせてもらいました。
醤油は出来上がるまでに短くても1年、長いものだと3年ほどかかるそうです!!!長くねかせるほどコクが出るそうですよ
持田醤油店のご主人(雅人さん)が、「今は昔に比べて、醤油が売れる量が減っているんだよ」とおっしゃっていたので、醤油の消費量の変化について調べてみました。
総務省統計局の家計調査報告によると、昭和50年では1人あたりの年間消費量は約10Lでしたが、平成25年には約6Lに減っていました。醤油を家庭で使う量が減ったのは、料理をする人が減ったことや、朝食を食べずに1日2食の人が増えたことなどが影響しているようです。
・・・確かに醤油の消費量は減っていました

しかし、醤油を使ったお菓子もたくさん登場しています。これからは醤油がいろんな形で活躍していくのが楽しみですね


お醤油レシピ
『醤油のパウンドケーキ』
醤油のしょっぱさが甘さを引き立てます。どこか懐かしい味!皆さんも試してみては

1_20150518124737cfa.png


【材料】
小麦粉100g、砂糖70g、卵2個、無塩バター90g、ベーキングパウダー小さじ1、醤油大さじ1

【作り方】
①小麦粉とベーキングパウダーを振るっておく
②バターと砂糖をボウルに入れ、クリーム状になるまで混ぜる
③溶いた卵を少しずつ入れ、クリーム状になったら醤油を入れる
④振るっておいた粉を入れ、ゴムベラで切るように混ぜる
⑤型に入れ、トントンと落とし、空気を抜く
⑥170℃に予熱したオーブンで40分焼いたら出来上がり

                         ハートラちゃん 赤十字ボランティア


『赤十字運動月間』 特設Webサイト



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.05.19 Tue l 栄養課だより l top