こんにちは、久しぶりの院長です。
今日は少し堅いお話を。

医療は準委任契約とされていますが、ご存知ですか?

契約には請負契約と委任契約の2種類があります。
請負契約では仕事の完成を約束します。完成したらその報酬をもらう。
委任契約は仕事の完成ではなく業務を行うことが目的となります。
仕事を行う度に報酬をいただく。結果を保障している訳ではありません。
委任契約は法律にかかる行為を依頼する契約のことで、
準委任契約とは法律行為ではない業務を依頼する契約です。

医療は準委任契約となっています。

100%の結果を求められる患者さんや家族の方が多いのですが、
残念ながらそれはなかなか難しいものです。
治らない病気もありますし、診療の途中で合併症を生じることだってあります。
結果を保障しないのだからと、いい加減に診療している訳ではありませんのでご安心を。
病院では患者さん方に何とかよくなっていただこうとみんな必死で頑張っています。
その努力にたいする報酬が医療費なのです。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.03.09 Wed l 院長より l top