こんにちは。昨年、がん看護専門看護師の認定を受けました加藤由希子です。

現在、私はがん看護担当主任として看護部に所属しています。がん看護分野の認定看護師と協働し、がん診断時から患者さんやご家族を支援する体制の整備や、院内のがん看護研修の企画運営を行っています。また、看護師や多職種から受ける相談への支援や、院外研修の企画運営、研究活動を行っています。

私は、これまで呼吸器科病棟、緩和ケア病棟、消化器内科病棟でがん看護を経験してきました。新人から中堅へと看護師経験を重ねるにつれ、自分自身の対処能力の限界を感じていました。上司や看護部長のサポートのおかげで、「限界から抜け出し、がん患者さんや家族の方への看護を続けたい」という気持ちが強くなり、がん看護専門看護師を目指そうと大学院進学を決意しました。
がん専門看護師 加藤由希子です。どうぞよろしくお願いいたします。

がん看護専門看護師になるまでには、5年以上の看護実務経験(うち3年以上のがん看護実務経験)、大学院の専門看護師教育課程を修了し受験資格を取得、年1回の専門看護師認定試験に合格、という長い道のりがあります。当初、私は専門看護師なんて無理!と壁を作っていました。しかし、現状に留まっていても変わらないと思い、「できるところまでやってみよう!」「無理だったらその時考えよう!」と思いチャレンジしました。

実際、大学院進学後は非常に長く多難でした。しかし現在活動していて、進学し専門看護師を目指すプロセスを歩めたことを心から良かったと思っています。良かったことは、学び方を学びものの捉え方や考え方が広がったこと、結果論からプロセス思考になったこと、ポジディブ思考になったこと、人脈が広がったことなどです。

私は、がん看護専門看護師としてまだ1年目の新人です。専門看護師には6つの役割「実践」「相談」「調整」「倫理調整」「教育」「研究」がありますが、私一人では果たせません。多職種との繋がりを大切にし、一緒に悩み考え、多くの方の力を借りて日々研鑽し、院内や地域のがん看護の質の向上に貢献したいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ検索  がん看護
 
看護部ホームページ>看護活動>専門看護師・認定看護師


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2015.04.08 Wed l 看護師の声 l top