こんにちは、Nsまゆです。
今回は去る2月10日に行われた「看護管理成果発表会」について紹介します。

看護成果発表会3

ネーミングは堅そうで「仕事後の発表会参加はちょっと疲れるかな」と思っていましたが、
プログラムを見ていたら、「どうしたら?避難時」「頑張った甲斐がありました‼」など
自部署の「頑張ったこと」発表会でなにやら興味がわいてきました。


トップは看護部長に始まり、外来師長の新しい外来システムについての力強い発表。
そして、右肩上がりの病床利用率、100%看護必要度入力、
防災訓練についての発表では、年代を感じさせる避難誘導旗、などなど。

看護成果発表会2

また、「もっとクロス‼」とへルメットマンの応援もあり、参加者も会場に入りきらないほどの盛会で、終了後の参加者から「おもしろかった」という声があちらこちらから聞かれました。

看護成果発表会4

この会がよかったのは、自部署のPRではあるけれど、それだけでなく、苦労話やぼやきもあり、とても共感できました。


今からちょうど1年前は、高層棟引っ越し。
そして電子カルテ導入、ベッドフル稼働、など忙しさで駆け抜けた1年でした。
でも忙しいだけでなくこうやって看護職員みんなの頑張りを形にして発表する機会、聞く機会を持つことは大事だと思いました。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.03.02 Wed l 看護 l top