こんにちは、栄養課のロースです。
寒さが身に染みる季節になり、凍結した道路にビクビクしながら毎日自転車通勤をしています。

さて、今年も残りわずかですね。みなさんにとって、どんな1年でしたか
もうすぐ年末年始…ということで、先日の外来糖尿病教室で、“年末年始のパーティーメニュー”というテーマで調理実習を行ったので、その様子をご紹介します。

毎年恒例の調理実習ですが、昨年からは場所を変えて当院の13階にある調理実習室で行っています。
1_20141219142350074.png
 

宍道湖を一望できる眺めのよい場所で、アットホームな雰囲気で調理実習が始まりました。

まずはお正月に欠かせない煮物です。いつもの人参も、型で抜いて飾り切りをすると、立体感のある“ねじり梅”に変身切り方を工夫するだけでも、いつもの煮物がお正月らしくなりますね。
2_20141219142351a74.png

こちらはなにが出来るのでしょうか
ゆで卵を黄身と白身にわけて粗く刻み、調味料を加えて混ぜ合わせてラップでしっかり包みます。これを蒸して切り分けると、岩石卵の出来上がりです。
3_201412191423533a2.png

こちらは甘鯛のかぶら蒸しです。ゆずをくり抜いて器にし、中に甘鯛としめじを入れます。かぶをすりおろして卵白と混ぜたものをかけて蒸し、最後にあんをかけます。ゆずの器でお正月らしく華やかになりますね。見た目もなんだか可愛らしいです(^^)
4_2014121914235471f.png
  
こちらは“パーティーメニュー”らしい、カナッペです。クリームチーズのみでは高エネルギーなので、水切りしたヨーグルトを混ぜ合わせています。スモークサーモンと一緒にバケットにのせ、イタリアンパセリを飾ったおしゃれなメニューです
5_20141219145210489.png

こちらは毎年定番のぶどう豆(黒豆)です。お正月は日持ちを良くするために砂糖をたくさん使用する料理が多く、黒豆もそのひとつです。今回は人口甘味料を用いることで、砂糖の量を減らしています。
6_2014121914240876a.png

おせち料理は品数が多く大変ですが、参加者はベテランの方ばかりでスムーズに作業が進みました
完成した料理はこちらです
7_20141219144753286.png


今回のメニューは、
9_20141219143839b26.png


全部で7.35単位(588kcal)です。どの料理から食べようか、迷ってしまいます…(≧▽≦)
おせち料理というと肉や魚の料理が多くなりがちですが、野菜の料理と一緒に盛り付けて、ボリューム感を出しています。また、お正月らしく南天の葉や実を一緒に添えています。器や盛り付け方を一工夫することで、より料理が美味しそうに見えますね
食べる時には糖尿病内分泌内科のドクターも来てくださり、みんなで美味しく頂きました。

8_20141219144754f07.png

年末年始にかけて行事が続くと食事が乱れてしまいがちですが、今回のような機会がみなさんが楽しく年越しをするヒントになればと思います。

それでは、来年また元気で会いましょうよいお年を。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.12.22 Mon l 病院いろいろ l top