こんにちは栄養課のわかくさとだんごです

とうとう12月今年もあと少しとなりました。
寒さが増し、ぐっと冷え込みますが風邪など引かないよう、防寒対策をしっかりして寒い冬を乗り切りましょう!!
さて、栄養課では、毎日の患者様のお食事を、より美味しく召し上がっていただくため、日々献立を見直したり、新メニューを考案したりなど、さまざまな工夫をこらし、日々の業務に励んでいます。
今月の栄養課だよりでは、お食事が皆様の元へ届くまでの道のりを少しだけご紹介したいと思います!ご紹介したいメニューはたくさんありますが、今回は私たちも大好きな、新メニュー「サーモンの焼きコロッケ」をご紹介します。

《サーモンの焼きコロッケってなに
サーモンの焼きコロッケは、当院のある1人の管理栄養士が考案した新メニュー
元々、魚が苦手な子供たちに、無理なく美味しく食べてもらいたいという気持ちから考えられたメニューでしたが、このコロッケを食べた医療スタッフなど、大人からも「おいしい!」と大好評
約3年前から、ぜひ当院のメニューにしたいと考えていましたが、作る工程の大変さから何度か話は流れ・・・。
試行錯誤した後、ついに去年(2013年)の10月29日、サーモンの焼きコロッケがメニューに登場しました!!とても手の込んだメニューですが、調理スタッフが一つ一つ愛情を込めて手作りしています。

1-1_20141205082343e91.png


サーモンの焼きコロッケ (1個 225㎉)
材料(1人分)
・鮭フィーレ 60g     ◎衣
・酒     1g       ・小麦粉 2g
・レモン汁  1g      ・卵   5g
・ピーマン(みじん) 5g  ・パン粉 8g
・玉葱(みじん)  20g   ◎揚げ油 適量
・人参(みじん)  5g
・塩・こしょう 少々 
・卵     10g
・パン粉   2g
・マヨネーズ 3g

「栄養課だより12月号 №2」では、実際に調理している様子をご紹介していきます

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2014.12.08 Mon l 栄養課だより l top