事務の山城鹿介と申します。
一般の方には立ち入りをご遠慮頂いている場所から見える景色と、戦国時代のお城の紹介をさせていただきます。

西方面の眺め
この方面は、宍道湖や夕日の景色がとても素晴らしいです。
4-1.png

少し写真を拡大します。
4-2.png

写真では小さく見えますが、松江城がよく見えます。

中央左のこんもりした山。
現在は南平台という宅地ですが、毛利元就が陣を敷いたという洗隈(あらわい)城。
もうちょっと先には旅伏山城が見えます。
隠れていて見えませんが、満願寺城や鳶ヶ巣城、出雲大社もこちら方面です。

現在の松江の街は、松江城を築いたときに設計された道や屋敷の区画がかなり色濃く残っており、何メートルか土を掘れば、いたるところに江戸時代の遺構がたくさん残されています。
当院の建っている敷地は「月支蔵」という松江藩の建物の敷地跡にそのままあるようですし、患者さん用の自転車置き場の敷地には「池田さんと高橋さんの家の境界」の跡が発掘されました。
病院建設の発掘調査のブログ

今回で当院から見える東西南北の景色と山城の紹介はおしまいです。
少しでも松江の歴史に興味を持っていただけたら幸いです。
今回は紹介できませんでしたが、風土記に書かれた「神様が宿る山」や「神様が引っ張ってきた山」などの山々も見えています。
それらのお話はまたの機会に!

Let's go castling with me !
松江城を国宝に!

事務の永江でした。

参考文献:中世城郭辞典(新人物往来社)、鳥取・島根・山口の城郭(新人物往来社)


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.12.05 Fri l あふた~ファイブ l top