今年度の認定審査に合格しました。認定審査受審の要件はいくつかありますが、私の場合は「認定看護管理者研修Ⅲ(サード)レベル」の修了を以て受審しました。

認定審査の筆記試験は全国5会場で行われました。今年は総勢501名が認定看護管理者認定審査を受けて401名が合格しました。合格率は例年60%台と言われていたので、それと比較すると随分高い80%となりました。この度の認定によって全国の認定看護管理者の総数は2362人、中国四国地方は326人、島根県は18人で当院は2人になりました。

認定看護管理者とは、「多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族及び地域住民に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することをめざし、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた者」と定義されています。求められる役割は壮大すぎて、今から自分がどんなことを成し遂げられるのか想像もつかない状態です。

社会経済や地域の事情でこれからもますます看護界の状況は厳しくなりますが、「患者さん、地域住民のために何ができるか」という視点で看護管理を実践していけるように精進していきたいと思います。

「認定看護管理者」認定審査合格のご報告(^o^)

ブログ検索 認定看護管理者
 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.25 Thu l 病院いろいろ l top