呼吸器外科のイソワです。
肺がんを専門にやっています。
その関係で、禁煙外来もやってます。

たばこの値段、去年の10月から上がりましたね・・。
これを機会に禁煙を・・という人が最近増えているような・・。

だいぶ上がりましたもんね。
マイルドセブンが410円だとか。
一日一箱吸うと、年にだいたい15万円。
この先20年吸うと、300万円。
うーん。

410円のうち、264円が税金なんですってね。
計算すると、一日一箱吸っている人は年間10万円弱、
たばこで納税しているってことになります。
ひゃー。

ところで、禁煙外来ってなんですか?という方のために、少し補足しておきますと・・。
今はのみ薬で禁煙治療ができます。なんと保険診療なんです。
ということは、「喫煙は病気」だということを、国が認めた、ってことなんですね。
つまり、「禁煙は治療」と。


禁煙外来

写真は禁煙外来で、はいた息の中の一酸化炭素濃度を測っているところです。
(二酸化炭素じゃありませんよ。一酸化炭素です。あの火事のときなんかの、こわーい一酸化炭素中毒の一酸化炭素です。)
たばこを吸っている人は、数値が高く出るんです。
たばこをやめると、下がってくるんですね。これで実感していただくというわけです。

禁煙外来は松江赤十字病院でも開いてますが、多くの診療所で開いておられます。
よし、禁煙はじめてみよーか!と思う人は、ご近所の医院に相談してみてはどうですか。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院呼吸器外科



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.02.07 Mon l 診療 l top