こんにちは 小児センターM子です。
今日は当センターの保育士の活躍についてお伝えします。
前年度より専属の保育士が1名配置になっています。
センター内の飾りつけ

センター内の飾り付け、季節ごとの行事等優しい養育環境作りに大いに貢献してもらっています。
プレイルームは手づくりのおもちゃがたくさんあります。一番人気は「的あて」です。
人形を倒して「みてみてー」と、ベット上ではない得意げな子供たちの姿を見ることができます。また、プレイルームに遊びに行けない子のために、ベットサイドでの読み聞かせ等も人気です。
一番人気のおもちゃ「的あて」 読み聞かせ

付き添いの母親のよき聴き役、相談相手にもなってもらっていて、育児上の相談など、家族からの信頼も厚いです。活動は小児病棟にとどまらず、時には外来まで出かけていって、受診中の子供の相手をしてもらっています。

また、プレパレーションといって、患児が注射・検査等治療に対しての不安・緊張が最小限にできるよう患児のケアを看護師と一緒にしてもらっています。
小児各期の成長、発達を踏まえ、その子の気持ちに沿った関わり方は、私たち看護師が学ぶことも多く、連携をとりながら情報を共有しあってチーム医療に努めています。

ブログ検索 小児センター
 
看護部>看護部署紹介・看護体制>部署紹介>6階周産期・小児センター


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2014.08.07 Thu l 看護 l top