みなさんこんにちは。栄養課のわかくさです。
6月が終わり、だんだんと夏が近づいて来ました。
病院の食事でもスイカが提供されはじめ、患者さんが喜んでおられる姿を良く見かけます。
私はまだ、スイカを食べていないので早く今年初スイカ食べたいな~と思っているところです。

今回は栄養課広報ワーキングでの活動を紹介します。
広報ワーキングでは年に4回発行されている病院広報誌“くつろぎたいむ”に
季節に合う食材を使って手軽に作れる料理を紹介しています。

さて!もうそこまで来ている夏!暑さで食欲がなくなったり体がだるいなと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、そんな夏にぴったりの「中華風甘辛だれ」を紹介します。
どんな食材にでも合うようにと考えた甘辛だれの中には、醤油や砂糖に加え豆板醤やおろしにんにく、おろししょうが入っており、少しピリ辛にして食欲がそそられるような味付けにしました。

1_20140701162607458.jpg

写真では「冷しゃぶのサラダ丼」に甘辛だれをかけています。
お肉と野菜にたれがマッチしご飯がすすむ一品です。
ミニトマトにもひと工夫!湯むきしたミニトマトを2倍に薄めためんつゆの中に入れて一晩置く。これだけでいつもとは違った味わいになるんです。

2_2014070116260800a.jpg

広報ワーキングでは毎回みんなで意見を持ち合って、作ってみたい!と思われるような料理を考えています。
これからも栄養課の情報をじゃんじゃん伝えて行けれたらなと思っています。
”くつろぎたいむ”は外来待合室や病棟の食堂などに置いてありますので、ぜひ見てみてください。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.08 Tue l 病院いろいろ l top