こんにちは。栄養課の中山です。
暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。


梅雨の語源にはいくつかの説があるそうです。その一つに「梅の熟す時期の雨」という意味で、「梅雨」と呼んだ説があります。


この季節に雨が降ることで、梅の実は大きく膨らんでいくそうです。


さて、栄養課では毎月栄養課だよりを発行しています。
今月のまいもんコーナーは「梅」を紹介しています。


今回「やすぎ農協紅さし梅研究会」の井塚武会長に梅についてお話をお伺いしに安来市に弥重・中山で行って来ました!

1_20140603144502bf3.jpg

成熟するにつれて日差しを受けた部分が紅く(あかく)色づくというのが      
“紅さし梅(べにさしうめ)”の名前の由来だそうです。

梅の栽培で最も大切なことは今年梅が出来た枝を切り、梅が出来なかった枝を残す剪定の作業です。

難しそうな作業ですね。

2_20140603144500b3d.jpg

井塚さんが作った梅干しを食べさせてもらいましたが、実が大きく、酸っぱさが控えめでとてもおいしかったです!

そこで、梅干しを使った梅肉ソースの作り方を紹介します♪

作りやすい梅肉ソースの材料
梅干   4個
水    大さじ4
めんつゆ 小さじ2
砂糖   小さじ1
みりん  小さじ1
酢    小さじ1/2

梅干しの種を取り除き、すりつぶしながら上の材料を混ぜるだけ!
上の材料で梅肉ソースが大さじ8できます。

5_201406031455053d8.jpg

4_20140603144457020.jpg
今回2品に使用した梅肉ソース(小さじ2)のエネルギーは2.7kcal・食塩は0.5gです。
さっぱりおいしくいただきました!みなさんもぜひ作ってみてください♪


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.06.12 Thu l 病院いろいろ l top