顔の見える関係って大事ですよね。

こんにちは。チーム連携です。
『押しかけ勉強会』に、またまた出かけました。

今年度も引き続き、継続して、“顔のみえるれんけい”の関係つくりを目的に『押しかけ勉強会』を実践しようと思っています。

 今年度の『押しかけ勉強会』第1回目として、5月13日の夕方に出かけました。出かけた先は、がん地域連携クリティカルパスで連携させてもらっている安来市の病院です。

乳がん患者さんのれんけいが多く、患者さんの日常を支えていただいています。
乳がんの術後、下着はどうしたら良いか・夫婦生活など日常で聞きにくいことのサポートや指導はどうしているかという訪問先からの質問があり、今回の押しかけ勉強会になりました。

当院での指導内容など、乳がん看護認定看護師より講義をさせてもらいました。
連携している患者さんの具体的なひとつずつの悩みや問題をカンファレンスすることもできました。患者さんの日常に寄り添った声がけや関わり方について、レベルの高い話し合いになりました。と同時に、患者さんの日常を地域で確実に支えていただいていることにとても安心しました。

このような連携ができると、私たちも本当に刺激になります。頑張らねばとモチベーションも上がります。訪問先の病院からも「とても充実した良い勉強会で、いつも刺激を受ける」という感想をいただきました。こんな感想をもらって、ありがたいです。

一日の仕事が終了し、「疲れたなあ」と思って、夕方出かけました。でも、当方も再び、
Powerをもらい、この先、どのように頑張ろうかと前向きな話をしながら、帰路につきました。
顔がみえるということは、連携にはとても有用だと確信した日でした。

連携先の皆さんは、院長先生はじめ、とても熱心でした


ブログカテゴリ 地域とつながります
ホーム > 部門・診療科紹介 > 医療社会事業部門


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


 
2014.06.02 Mon l 地域とつながります l top