こんにちは、緩和ケア部会のjimuです
4月初旬、当院1階の吹き抜けロビーにて
「~がんと生きる、わたしの物語~」 と題した絵画・写真展示会を開きました

作品を提供してくださった「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」とは、
がんと告知された時の不安、がんと共生していく決意、そしてがんの経験を通して変化したご自身の生き方など、 言葉だけでは伝えきれない想いを絵画や写真で表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」 なのだそうです。

①

病院の待合の空間が、とてもすてきなギャラリーとなりました。心地よい光の差し込む中、ベンチに座ってのんびり眺める方、ひとつひとつの作品に書いてあるコメントをじっくり読む方など・・たくさんの方にご覧いただけたようです。

本当に素敵な作品ばかりで、私自身も前に一歩踏み出す勇気をもらえた気がします。

②

ご覧いただいた方からいろいろな感想をいただいたのでご紹介します。
がん患者さんの思い、病気との向き合い方など、絵や写真と共に展示してあることで、より一層わかり易く伝わってきました。
ひとくちにがんというけれど、こんなに前向きに皆さんが生きていらっしゃること、私も強く生きなければ と思いました。どうもありがとう。
ポジティブな姿勢に感動した。自分自身もかくありたいと思った。力をもらえる展示ありがとうございます。
必ず、生きていれば朝が来る。前を見据えて今日も頑張ろう。


③

リリーオンコロジーのサイトで、ひとつひとつの作品を見ることができますのでぜひご覧になってみてください

WWW.loci.jp/

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.05.16 Fri l 病院いろいろ l top