初ブログの「た~」です。

教育研修推進室の新メンバーを紹介します。
フィジカルアセスメントモデル「フィジコ」といいます。

フィジコ


デリケートな体質で、湿度に弱く、夏はエアコン使用でした。
でも冬には強く、今は暖房もなしで過ごしています。

「フィジコ」は、聴診で肺音・心音・腸音を聞くことや、触診でとう骨と頸部の脈が触知できます。
また、「フィジコ」には、臨床で出会う疾患患者のシミュレーショントレーニングモードがあり、
実際に問診・診察をして、アセスメントのトレーニングをすることができます。

まだ、活躍の場が少ないですが、とても働き者なので、よろしくお願いします


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.01.21 Fri l 院内研修会・講演会 l top