平成24年度 松江赤十字病院看護部ホームページより抜粋

私たちは、昨年4月からICU・CCU配属になった新人看護師KとDです。

配属当初はモニターや医療機器が多く、重症な患者さんや入退室も激しい病棟の環境に、とまどってばかりいました。
モニターの操作さえもなかなか容易にはできませんでした。
また、ICU・CCUで働く先輩看護師の姿が、本当に格好良く見え、
私たちも早くあんなふうになりたい!と思いました。

voice24.jpg

voice25.jpg


今、少しずつ環境にも慣れ始め、患者さんと実際に触れ合い、素敵な先輩看護師の皆さんに恵まれ、充実した毎日を過ごしています。

これまでの経験の中で印象的だったことは、急性期の中でも積極的に離床を進めていることでした。
例えば、人工呼吸器を付けた患者さんを医師や看護師、家族の方々で屋上に連れて行ったり、シャワーをしたりするなどです。
また、ICU・CCUだからこそできる看護として、急変時の即座の対応によって
患者さんの命を救う場面を何度も目の当たりにしました。
私達も、急変時の対応はもちろんのこと、患者さん一人一人に質の高い看護を提供できるような素敵な看護師になりたいと思います。

ブログ検索 看護師の声

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.04.11 Thu l 看護師の声 l top