こんにちは、栄養課 上原です。

2月3日の昼食に節分献立「鰯の塩焼き・節分豆」を提供しました。

栄養課いわし


みなさんは節分に鰯を召し上がりましたか?
節分にはスーパーに鰯がたくさん並んでいましたね。

さて、なぜ節分に鰯を食べるかご存知でしょうか?

昔の人は厄払いに臭いのきついものや尖ったものを用いていました。
鬼の嫌いなものは「臭い鰯の頭」と「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」とされ、
鰯の頭を焼いて柊の枝に刺し、それを家の戸口に置いて
鬼の侵入を防ぐ焼嗅(やいかがし)をしました。
そこから毎年節分には鰯を食べるという習慣が生まれたようです。

鉄板に鰯を約200尾焼き、いい色に焼き上がり、美味しい塩焼きが出来上がりました。

次回の行事食は3/3のひな祭です。
また紹介しますね。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.02.25 Tue l 栄養課だより l top