はじめまして検査技師のIです。

職業性ストレスの発散、みなさんはどうされていますか?
「ストレスそんなもの無いよ~」という貴方や「しっかり溜めていますよ~」という貴方。
ストレスを溜めないのが一番ですが溜まったら早めに上手く発散させることが大切ですね。
スポーツで汗を流したり好きな趣味に没頭するとか、何れにせよ気分転換が大切と思います。

私の場合は週三回の稽古と週末、愛用のCanonのカメラを片手にお散歩しています。
写真を始めたきっかけは子供と一緒に入門した剣道で
試合や稽古風景を写真に残すためでしたが今では追っかけも卒業し
もっぱら季節の花を撮っています。

始めた頃はデジタルではなくフィルム。
現像してみると真っ黒やらピンボケやら!
体育館での撮影は失敗ばかりで苦労しました。
最近はデジタル一眼で撮ってその場で写真を確認できるため失敗は殆どありませんが、
フィルムを現像に出して出来上がりを待つ楽しみは半減しました。
デジイチは手軽に写真を楽しむことができ私のような初心者にはありがたい。(にこっ)

先日も雪景色の足立美術館や下佐陀の田んぼに飛来している白鳥、
しまね花の郷に一足早い春の訪れ冬咲きのチューリップを見に行ってきました。
写真を撮る上で気を付けている事は「季節感を大切に」かな。
まだまだ思うような一枚は撮れていませんが、今はFacebookに写真を載せて友達がいいね!ってしてくれるだけで満足です。

ただ悩みの種は新しいレンズが欲しくなること(^^;)
これがまた高価で簡単には買えない代物!

剣道は専ら指導する立場で子供たち相手に少ない時間の中で汗を流していますが、
終わった後の何とも言えない爽快感は最高で、そして風呂上がりの一杯もやめられません。
剣道は全くの初心者から始めて14年。
子供たちから元気を貰って、運動不足の解消にも役立ち両得です。

ストレスは溜めないのが一番。
2014年、今年も健康に気をつけて頑張りましょうネ(^^)

写真1
2014.03.03 Mon l あふた~ファイブ l top