新年明けましておめでとうございます。
MMメンバー(院長室早朝ミーティング)のSです。
小生、栄養課ともつながりがありますので、食べ物の話を一つ。

123 146

正月の雑煮は皆さんどんなものでしょうか。
小生、くいしんぼなので、興味深々です。
地域地域によって、体裁も中身も多彩なようです。
分類は、まずメインのタンパク質は何か?とり圏、ぶり圏、鯛圏、鮭圏などなど。
次に、だしは、清まし、あご・いりこ・かつお・こんぶなど。京都などは白みそ仕立てのようです。
最後に、全体のコンセプトとしては、儀式型の簡素なもの、あるいは、ごちそう型など。
小生のくには北九州ですので、長崎・博多の流れを受けて、ブリ圏です。
雑煮が生臭いと思われる向きもありそうですが、そこは餅が完全に解消します。
なお、だしは昆布、かつお、椎茸・するめの戻し汁に醤油を入れます。
ブリは年末の市場に山積みになって売られておりこの季節の昔からの風物詩です。
餅はもちろんとして、他の具は、高菜の一種で苦味のないカツオ菜、かまぼこ、サトイモ、とり、椎茸、ニンジンなど非常に具沢山のごちそうで、小生はこれと、薬草臭い屠蘇と、かずのこがあれば何もいうことはありません。
朝っぱらから気持ちよく酔っております。
京都などは、白みそに餅とサトイモのみ。
奈良では、いりこ出しで、餅とミズ菜のみ(しかし、これがめっちゃおいしい)を昔経験しました。
島根では、簡素型で、小豆か岩のりのようですね。
まあ結論的には、餅好きにとっては、餅さえ良ければどれもそれぞれおいしいということでしょうか。
食い意地が張って申し訳ありませんが、食べ物の話は罪がなくてよいなあと思います。

今年もよろしくお願いします。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.01.08 Wed l 病院いろいろ l top