こんにちは!施設課・森伊蔵です。
ブログを書きますのは今回で2回目ですのでまだまだ不慣れな点があるかと思いますが、
ご容赦ください。
めっきりと寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ冬本番ですので冬物洋服の出番到来ですね。
冬物の洋服をタンスから出してみたらばなんと!!…
…虫に食われて穴が開いてた(+_+)ナンデヤネン
なんてこともあったりしますよね。
今回の「知られざる裏方」シリーズ(第一作目ですが)では、
そんな嫌われ者の虫達を相手に病院を守る「害虫駆除」についてご紹介します。

“害虫駆除ってなにしとん??”という声が聞こえてきましたので
勝手に説明させていただきますと、読んで字のごとく虫を追い払う!ということです。
出現した虫を退治するのは勿論のことですが、我が物顔で病院内を虫がうろつかないように
トラップを配置して定期的に点検したり、擬餌(毒のエサ)を仕掛けたり、
重たいマンホールを頑張って持ち上げて薬を噴射したりしております。
当院では業者に作業を委託し、毎月作業する場所、半年に一度作業する場所と分けて実施しております。

~以下作業風景です~

↓↓↓ 毒のエサを仕掛けています
1_20131121142404b2a.jpg

↓↓↓ 床などに薬を噴霧しています
2_20131121142405652.jpg

↓↓↓ 天井裏に仕掛けたネズミのトラップを確認しています
3_20131121142407c8e.jpg

撮影許可をいただいております。ご協力ありがとうございます。

今年はカメムシが多いので冬は寒くなるかもしれません(ホントかどうかは分かりませんが…)。
病院内にもたまに侵入するのですが、個人的にゴキブリよりもカメムシが苦手なので困っております。

ちなみにキュウリの腐ったようなあの匂いは刺激を受けた時の防御反応だそうで、
一匹が臭いを発すると周りのカメムシは仲間からの危険信号と思って逃げ出すんだそうですよ。
仲間思いなところもあるんです・・・ね。はい。

 というわけでどちらにしても山陰の冬は毎年寒いですので、
お風邪など引かれないようお気を付け下さい。
以上施設課からでした。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.12.11 Wed l 病院いろいろ l top