看護部”し☆まねっこ”です。
医療マネジメント学会は医療の質向上を求めて発足した学会です。
マネジメントなのでなんでもありなのですが、クリニカルパスも重要な事項の一つです。


クリニカルパスとは、医療の質を向上させ患者さんの満足度を高めるためのひとつの方法で、
いつどんな治療や検査を行い、安静度を拡大するのか、
看護ケアを提供するかなどのスケジュールを一覧表にしたものです。
なので、何をいつ行うとか退院日数設定が重要になってきます。

今回は心不全のクリニカルパス作成に当たり、実際の在院日数からどこで退院日を設定するかを
検討したことを発表してきました。
電子カルテの2次データの利用にあたるのですが、なんと座長賞を頂きました!
といっても6人中なのですが。。。

写真1 盛岡で開かれた医療マネジメント学会で座長賞を頂きました


不思議ですね。6分の1とはいえ嬉しいものです。
これをばねに、さらに内容を深めたり色々なことに取り組んで、医療の質向上に少しでも
役立てばと思っています。

ところで、盛岡ではわんこそばを30杯だけ頂きました。
ビールを一緒に頼んだのはちょっと失敗でした。
わんこそば15杯で普通盛りのそば1杯になるそうなので、30杯とはいえ
あまり食べられなかったほうです(^^;)

写真2 盛岡ではわんこそばをいっぱい頂きました


ブログ検索 学会発表
 
看護部トップページ>継続教育>支援 

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2013.08.28 Wed l 学会へ行ってきました l top