6月4~6日に大阪国際会議場で開催された日本老年看護学会(第18回学術集会)に参加し、
3月まで在籍していた島根大学大学院看護学修士課程(老年看護CNSコース)で研究した
「急性疾患治療後の高齢者の生活リズムと栄養状態の関連性」という研究を発表してきました。

今年の学会は老年医学会などとの合同学会であったため
各学会から選抜された研究者が発表する合同ポスター発表の場が設けられ、その場で発表を行いました。

今年で3回目の参加でしたが、例年とは違い自分のおこなった看護研究を
発表するということで非常に緊張しました。
しかし、たくさんの方が聞いてくださり貴重な質問もいただきました。
ありがとうございました。

そして老年看護学会から選抜された研究の中で優秀賞という賞をいただきました。
2年間かけて行なった看護研究が評価されたことで非常にうれしく感じました。
関係者の皆さまありがとうございました!!

写真 日本老年看護学会で賞を頂きました


この学会は、
第55回日本老年医学会学術集会
第28回日本老年精神医学会大会
第36回日本基礎老化学会大会
第55回日本老年社会科学会大会
第24回日本老年歯科医学会総会学術大会
第12回日本ケアマネジメント学会研究大会
との合同で開催されました。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.07.23 Tue l 学会へ行ってきました l top