こんにちは!栄養課のこけしです。
蒸し暑かったり肌寒かったりという天気が続いて、衣替えに迷う6月になりました。
先日の休みに、島根県雲南市にある「龍頭ヶ滝」に行ってきました。
大量のマイナスイオンを浴びることのできる近場のパワースポットに癒されました♡

栄養WG1



さて、今日は栄養課について紹介させて頂きたいと思います。
栄養課では、献立、衛生、広報、運用・整備、患者サービスというワーキンググループを作り活動しています。
各グループには管理栄養士、栄養士、調理師、事務員など、栄養課内のスタッフ全員が参加しています。
全ての患者様に満足して頂けるようなサービスの提供を最終目標とし、患者様やそのご家族、職員からの意見をもとに、様々な方面から栄養課で一丸となって課題に取り組んでいます。

「病院給食って美味しくなさそう」 そんなイメージがありませんか?
実は私もここで働くまでそう思っていました。
しかし、ロールキャベツやハンバーグ、信田巻きなど冷凍食品と疑ってしまうような料理も実は手作りです。
出汁やガラスープも一からとり、素材そのものの美味しさを引き出せるようにしています。

私は今年の4月から献立ワーキングの一員として活動に加わりました。
食事の質の向上や献立の改善を目指し、皆で意見を出し合いながら試行錯誤を繰り返しています。
そして、新病棟の完成に伴い、メニューを充実させようと献立の種類を増やしたり、
行事食を充実させたりと献立ワーキングでは活動を続けてきました。

今月は、新メニューを取り入れようと、12人からなる献立ワーキングのメンバー全員で
料理の試作と評価をしました。

栄養WG2


この写真は、出来上がった料理の味や見た目などを評価している様子です。
今回の試作をヒントに加熱温度や加熱時間の調整など、次回の課題も決まりました。
こうして議論を重ねた末、ようやく患者様のもとに提供できます。


味付けの改善や盛り付けの工夫、行事食の充実、食事の提供温度など、まだまだ課題もたくさんあります。
そんな課題の1つ1つと真剣に向き合いながら今後も活動を続けていきます!

毎日の生活の中で食事って欠かせませんよね。そんな食事をより多くの患者様に笑顔で食べていただけるよう、私も献立ワーキングの一員として日々奮闘していきます★


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.06.19 Wed l 栄養課だより l top