こんにちは栄養課 犬山です。

51.jpg



先月になりましたが、5月は赤十字にとって特別な月です。
5月1日は日本赤十字社の創立記念日です。
そして8日は赤十字創始者の一人アンリー・デュナンの誕生日にちなむ世界赤十字デーです。


毎年5月1日には患者様に赤飯と鯛をお出ししています。
皆様よろこんでいただけているようでうれしいです。
私もお赤飯が大好きなので、年に何回も記念日があればいいのに、と思います。

端午の節句
端ははじめ、午は五のことで、端午とは五月初めの五日のことです。
正月7日の人日(じんじつ、別名七草)、三月三日の上巳(じょうし、別名桃の節句)、
七月七日の七夕、九月九日の重陽と並ぶ五節句(年間の節目となる年中行事)のひとつです。



最近では子供の日として、男女の区別なくお祝いするようになりましたが、元々は
男の子の成長を祝う日、まずこいのぼり、太刀飾り、鎧兜などが真っ先に頭に浮かびます。
床の間に飾る以外ないこれらのものを、少なくないお金を出して買うのはちょっと、
という合理的な方も世の中いらっしゃると思いますが、私は、経済的にも精神的にも余裕のある、
幸せな家庭の象徴ではないかと思うのです。ですからこの時期、大きなこいのぼりが泳いでいる家を見つけると、とてもうらやましくなります。
それ以外に、しょうぶとよもぎを軒(のき)に飾り、ちまきやかしわ餅を食べる習慣があります。
陰暦の5月は今の6月、梅雨に入りかけて湿気も増え、あらゆるものが腐りやすくなるこの季節。
昔の人は防腐効果のある竹笹を利用したり、しょうぶやよもぎのよい香りで、さわやかな気分を味わったのでしょう。
栄養課でも毎年ちまきをお出ししています。
旬の時期に旬のものを食すことは、体にとてもよいとされています。
輸入品や保存技術の向上で一年中どんな食べ物も手に入る現代だからこそ、
縁起物や初物を積極的に食べ、体に季節を取り込んで健康に過ごしましょう。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.06.04 Tue l 栄養課だより l top